スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンチで解る贔屓度合い──武騎手リーディング

長年馬券をやっているが騎手で買ったことはほとんどなかった。
というか、競馬は馬で語るようにして、乗っている人間のことはあまり考えないようにしてきた。それはそれで正解だったと思う。
「福島の増沢」とかに関わっていたらもっと早く考えを改めたろうが、私は夏場は南関東なので福島新潟はやらなかった。

顔には好き嫌いがある。かなり激しい方だ。だから騎手の顔も見ないようにしてきた。顔つきの問題は大きい。

だいたいの騎手が好きだ。好き嫌いをなるべく作らないようにしている。馬券で厭な想いをして、あまり好きではない騎手が何人かいる程度。
これは馬券歴から考えたら穏当な方だろう。馬券が外れた、あのバカがあんな乗り方をするからだと、口汚く罵る人がいる。そんな経験はない。馬券は買ったこちらの責任だ。

---------------

武豊騎手のファンである。
地方から来て活躍している安藤騎手、岩田騎手のファンである。
私の地方競馬への愛情はかなりのものだ。高橋サブちゃんや桑島が中央に登場したときは恥も外聞もなく大声で声援した。

上手な騎手はみんな大好きのはずだった。

ところが昨年、岩田がリーディングトップをひた走り、武豊連覇記録ストップかとなったとき、それを好ましく思わない自分がいた。武>岩田 なのを初めて実感した。基本として判官贔屓だから岩田を応援した方が筋が通っているのだが、武を応援する自分がいた。

好き嫌いは追いつめられると明確になるようだ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moneslife

Author:moneslife
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。