スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「みんなの競馬」のノラ・ジョーンズ──Don't Know Why

ノラ・ジョーンズ


 ヴィクトリアマイルのフジテレビ「みんなの競馬」。


 午後3時になり番組が始まる。
 カワイシュンイチのバカ面を見たくない。メインレース発走までテレビは見ないつもりでいた。


 ところが3時になるといきなりNorah Jonesの「Don't Know Why」のイントロが流れてきた。あのスライドギターの印象的なフレーズだ。ゾクっとする。やってくれるもんだ。


 ノラの歌声に載せ、過去2回のゴール前を流す。
「第3回ヴィクトリアマイルの勝者は!?」とやる。いいセンスだ。
 そのあとはいつものようカワイシュンイチのバカ面になったので語る気もない。カワイ、頼むからやめてくれ。ビーチバレーで食ってゆけるだろう。競馬に関わるな。



 テレビ番組はみんなで作る。
「みんなの競馬」のスタッフも、みんながみんなカワイを支持しているわけでもないだろう。中には「もっともっとセンスのいい競馬番組を作りたいんだ!」というスタッフもいると信じる。


 あのオープニングの映像と音楽を選んだひとには、それなりの矜持があったはずだ。


 もしも彼が、「世の中でおれのセンスをわかってくれたひとがいただろうか!?」と検索したとき、ぶつかるようにこれを書いた。
 きちんと評価したひともいましたよと伝えたくて、書いた。

(こういう番組には"選曲屋"がついているのだろうか。一応そういう方面の仕事をしていたので知っている。オープニングの編集を任されたディレクタが、映像と音楽を自分で撰んだのか、ノラは選曲屋の仕事なのか、興味がある。)

---------------


 友人のSは、ノラ・ジョーンズの初主演映画「My Blueberry Nights」を見て、ノラの魅力に目覚めた。
 それまでも私はしつこいほどノラ讚歌をホームページに書いてきた。Sはそれを読んでいたはずなのだが、残年ながら私の文章は、ノラを知らないSにノラを聞いてみようかと思わせるだけの力を持たなかった。


 今回のテレビは「関東限定」である。だから関西在住のSは目にしていない(耳にしていない)のだが、もしも接したなら、今のSなら即座に「お、ノラのあれだ!」と反応しただろう。
 世界がひろがるとはそういうことだ。



 フジテレビのあのオープニングで、「おっ、ノラ・ジョーンズだ!」と思った競馬ファンはどれぐらいいただろう。私の周囲にいる競馬好き(ライター、編集者、カメラマン等プロをふくむ)で音楽好きはすくない。いやハッキリ言うとセンスのわるいおじさんばかりだ。カラオケは好きなようだが(笑)。ノラのあのイントロに反応したひとは皆無だろう。

 テレビを見て、「みんなの競馬」でノラが流れたことを喜んだひとは全国で何人ぐらいだろう。そのうちのせめて数人でもいいから、検索で見つけ、ここに来てくれないかと期待して書いてみた。

 ロボット検索で引っ掛かるようになるには時間が掛かる。すぐの反応は無理だ。でも"同士"を期待している。それぐらいしかあの番組には楽しみがない。

 以前も書いたが、井崎さんのレース解説はやめたほうがいい。あのひと、もともとそういう評論家じゃない。一所懸命的外れなことをしゃべっていて気の毒だ。


 ノラのフレーズを使ったスタッフに、「わかった視聴者はいましたよ!」と伝えたくて書いた。いつか通じる日もあるだろう。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moneslife

Author:moneslife
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。