スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜花賞敗戦記──惜しかった、ハートオブクィーン!

いやあ惜しかった、ハートオブクィーン。


3番手で先行し、前の馬、先行した馬、すべてつぶれる中で、ただ1頭抜け出して、あわやの場面。


外から来たレジネッタ、エフティマイアに交わされ、ぎりぎりでソーマジックにも交わされて4着になってしまった。ソーマジックの追い込みをしのいで3着に粘ると、3連単1899万馬券だった。惜しい。この記録を見たかった。



 といって、3着に残ったとしてももちろん私はかすってもいない。レジネッタもソーマジックも買っていたが、とにかくエビナが嫌いなので、彼の来るGⅠは私は当たらないことになっている。ましてエフティマイアの近走の成績では、特別な思い入れのある人でなければエビナファンでもあの馬は買えない。


 友人のYさんはエフティマイア、シャランジュで決まった新潟2歳ステークスで3連単百万馬券を取っているのだが、買っただろうか。



 配当は、そこそこ人気のソーマジックがいるから、「3連単200万馬券」と読んでいたら、配当が発表になったらしい阪神のどよめきが聞こえてきた。それでもそれぐらいの配当だろうと思っていた。こちらでも発表になり700万と知る。
 結局誰もが三強の1頭は絡ませていたということか。



 大混戦低レベルの前評判だったが、丁寧に成績や時計をチェックしていったら、5枠の2頭が残り、堅い桜花賞と思えた。馬券も正当に堅いところで勝負した。


 大波乱のゴールを見て笑ってしまった。負けたのだから笑っちゃいけないし、笑える懐状況にはないのだが、すなおに笑えた(笑)。
 ここまで負けると潔くて気分がいい。



 去年の皐月賞は、サンツェッペリンも松岡も前々から好きだったし、ヴィクトリーも気性以外は血統も成績も優秀で買える馬だったから、ものすごく悔しかった。なぜ思い切った馬券が買えないのだと自分の小心さを詰った。
 その点今年のこれは、まったくダメージがない。


 それに、これは案外重要なことだが、もしも皐月賞をヴィクトリーとサンツェッペリンで当て儲けたとしても、その後の彼らのレースでぜんぶ吐き出していただろう(笑)。
 なにが福になるかは最後までわからない。



 岩田の初GⅠ制覇。これでまた一皮剥けるだろう。
 武豊のいなかった桜花賞。
 オークスがまったく見えない。
 オークスのオッズは荒れるだろうな(笑)。


 ともあれ、ダメージの残らない敗戦はいい。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moneslife

Author:moneslife
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。