スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あのカメラワークはなんとかならないものか!

もう今まで何度も何度もあらゆるメディアで繰り返し書いてきて、でもいっこうに改善されず、今更書く気にすらならないことなのだが、今日はひさびさに腹が立ったのでまた書く。


競馬中継のカメラワークである。なぜか日本はどの局も、直線半ばのいちばんいいところで、先頭を行く数頭をアップにする。


もしもこれが最強の逃げ馬二頭のたたきあいでもあるならそれでいいのだが、そういうことはめったにない。ほとんどはこれから消えてゆく馬だ。この時点でのアップ映像には何の意味もない。ただパターン化しているのでスイッチャーがバカの一つ覚えでそうしているだけである。

見たいのは、これから消える逃げ馬ではなく、先行していて伸びてくる馬、あるいは後方から差してくる馬である。全体像だ。


だからカメラワークとしては、それら全部が見えるように、カメラは引かなければならない。なのに日本では必ずアップになる。



今日、なぜアンカツがあんなに後方に位置したのかはわからない。ダンツキッスイの逃げで速いペースになり、前つぶれの展開になると読んだのか。


直線。ごちゃごちゃして出られない。内がふさがり、立ち上がるような形になった。だいじょうぶなのか、アンカツ、届くのかと、身を乗り出した瞬間、いきなり先頭の馬のアップである。展開がなにも見えなくなった。


そしていきなりゴールの画。
勝った馬はわかった。2着も確認できた。でも3着はわからない。3連複1頭軸の私にとって大事なのは、アンカツが3着に届いたかどうかだ。


なにしろ1着はまちがいないと思い、それでも念を入れて3連複勝負にしたのに、1着どころか5着もないような展開になり、それがぎりぎりつっこんてきたように見えた、その瞬間のブラックアウトである。こんな不愉快なものはない。クイズ番組がこんな展開でCMにするのはよくあるが、競馬中継でやられたのではたまらない。


あのゴチャゴチャの3着争いを、縫うように伸びてきたアンカツのスリリングなシーンがテレビではまったく見られなかった。いや、途中まで見られ、いちばんいいところで消えたからよけいにたちが悪い。


さいわい矢野アナが、「3着はアサクサダンディでしょうか」と言ってくれたので、ほっとしたが、このいちばんいいシーンをいきなり目の前から消された憤慨はなかなか治まらなかった。



今まで何度も何度もこのカメラワークはおかしいと書いてきた。それでも冷静でいられたのは、私は競馬場派だったからである。前間からこのカメラワークはおかしいと腹立ってきたが、毎週いつも競馬場でレースを見てきた。テレビの映像を見て腹立つのは、帰宅して見るビデオだった。それで不快でも諦められ、尾を引かなかった。


しかし今日のように自宅観戦だと、「だいじょうぶか、届くのか!?」といちばん興奮する瞬間に何も見えなくなるのだからたまらない。レース途中でいきなり電源を切られたようなものである。
いやはやひどい。なんであんなことをむかしからずっとやっているのだろう。いくら考えてもわからない。パターンとしてそれがあっても、内外からの声や、競馬好きのディレクターが、「おれはやらない」とひとりぐらいいてもいいはずなのだが……。



ま、競馬場に行けばいいんだけどね。そう思ってあきらめるしかない。

私はグリーンチャンネルというものを見たことがない。もちろん契約もしていない。今後もその予定はないのだが、もしもカメラワークが今までのそれらと違っていてこの不満がないなら契約してもいいと思う。でもそんなことはあり得まい。おそらくグリーンチャンネルも、ゴール前は無意味なアップの目つぶし攻撃なのだろう。


競馬場に行くしかない。
そう思ってあきらめよう。競馬の神様がそういっているのだ。他人のカメラワークより、自分の目というカメラが一番だ。

------------------------------


【附記】──JRAの映像に不満はない


 JRAホームページから映像を見た。直線にむいてダンツキッスイをアップにした一瞬があっただけで、肝腎のごたごた場面ではカメラを引いていたので、攻防がよく見え、不満は感じなかった。それにしてもアンカツ、よく届いたものだ。


 このJRAが流す映像がグリーンチャンネルのものだとすると(グリーンチャンネルは農水省なのだから、たぶんそうだと思う。知り合いに確認してみよう)、グリーンチャンネルのレース映像は、フジやテレ東よりも不満が少ないことになる。だとすると希望的なのだが。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moneslife

Author:moneslife
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。