スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「野望あります」──ペリエの本を読む

hon-peslier
 ペリエの本を読んだ。
 大好きな騎手なので楽しめた。ペリエを嫌いな人でも楽しめるかはわからない。まあ嫌いな人は手にしないか(笑)。

 私は彼を初来日以前からロンシャンで見て、すごい騎手だと思っていたから、日本で見られることはうれしかった。しかも短期免許で乗るのだ。
 外国の有名馬にJCで乗ってもたいしたことではない。そういう形の有名騎手はそれまでにも見ていた。最終レースの条件戦の日本馬に乗ったりするのだ。あのオリピエ~が。
 日本人ではペリエと呼ぶがフランスではオリビエと声がかかる。それがなぜか伸び気味でいい。オリビエ~。


 と書いて考えてみるに、私が日本で定期的に乗ってくれたらいいなと思った外国人騎手はペリエだけだった。あとはデットーリだが、これはJCで凄味を知ったひと。ルメールも同じ。ペリエは特別な存在になる。


 パントレセレブルの凱旋門賞も見ているから、理想の馬と言い切る彼の語り口には胸が熱くなった。


 シンボリクリスエス、ゼンノロブロイ、ジャングルポケットという一流馬に関する話はもちろんだが、初めてグレードレースを勝たせてくれたワコーチカコの話などが微笑ましい。


 雨の日のダートレースは、顔に泥が当たって痛いのでイヤだ、というのも興味深かった。彼はダートレースは日本で初体験か?



 しかし残念ながら最も知りたいことには触れていない。たとえばそのひとつが「藤沢調教師との確執」である。昨年からまた藤沢厩舎の馬にも乗るようになったから「仲直り」したのだろう。そこに触れていないのは不自然だ。

 あれさえなかったらペリエはいまも関東が主戦場だった。もしもそうだったなら、どれほど関東の競馬が盛り上がったことか。いまも残念というか悔しいというか。
 それは専門紙やスポーツ紙にたまにのるデータを見ても一目瞭然だ。府中や中山の芝××メートルの連対率上位騎手、ここ10年、騎乗数××以上、のようなデータには、必ず武とペリエが登場する。関西の騎手なのに関東のその種のデータに登場する武もすごいが、出稼ぎ外国人騎手で載るペリエはもっとすごい。

 調教師との確執、日本競馬で戸惑ったこと、不満、そのへんのことから逃げていてはペリエ本の価値は半減する。最初に身元引受人になってくれた武邦彦と藤沢の名前が出てくるだけだ。それも名前だけ。人柄などには触れていない。避けているのが見え見えだ。
 伝え聞くところによると藤沢師とのもめ事はペリエのほうに問題があったそうだから、書けないのだろうか。


 ペリエファンの私には楽しい一冊だった。しかし読み終えて今、内容が物足りないという気持ちがふつふつと湧いてきている。
 極端な話、これは私でも書ける本だ。有馬記念がいかにすばらしい企劃、レースであるかという礼賛、ペリエコールをされたときの感動、日本の競馬ファン気質、凱旋門賞に対するフランス人の誇り、騎手としての栄誉、ets、彼になった気分で簡単に書ける。思い出の各馬の乗り心地など、彼しか知らないことを1時間もインタヴュウしておけば、あとはすいすいと書き上げられる。まさかそんなふうにしてゴーストライターが書き上げたとは思いたくない。
 楽しい本だが薄味だ。



 二月末に発売されていたと初めて知った。ペリエのブログで。
 ペリエのブログがあることも初めて知った。私は大相撲が大好きだけれど力士のブログに興味がない。同じく騎手のブログにも興味がないので読んだことがない。まさかペリエが日本語のブログをやっているとは知らなかった。誰が代理でやっているのだろう。もちろん日本のエージェントだろうが。


 いまは帰国しているので更新はないようだ。むしろフランスでの競馬の話を書き込んでくれたらうれしいのだけれど。



 おどろいたのは出版社が馬券本の東邦出版だったこと。
 あれだけの騎手だからもっとメジャなところだと思った。
 これはこの写真をAmazonからもらってくるときに気づいた。東邦出版とは思いもしなかった。
 あやしい馬券本を出している会社だったのに(今もだしているが)、淘汰の中を生き残り、こんな本まで出すようになったのだからたいしたものだ。すなおに敬意を表したい。



 ペリエは日本での騎手免許をもっと長期間認めて欲しいと言っている。
 長期間免許が降りるなら、春秋のヨーロッパ競馬のシーズンでも、一週だけ乗りにくるようなことも可能になろう。
 ペリエの来日が待ち遠しい。秋まで無理か。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moneslife

Author:moneslife
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。