スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPAT4に入会-地方競馬専門紙のこと

しかし専門紙の心配は不要だった。南関のサイトから詳細な馬柱がDownloadできるのである。
レース毎にプリントアウトしたら専門紙以上のものが出来上がった。
なんと便利な時代なのだろう。

---------------

三十数年前、初めて大井競馬に行き、専門紙を買い、しばらくしてから気づいた戸惑いはいまも覚えている。
自分のもっている新聞の印と実際の馬券人気が一致しないのだ。他人の新聞を覗いて、印が新聞によっても違っていることを知る。

競馬といえば中央しか知らず、有力馬にはどこの本紙担当も本命を打ち、印通りにそれが人気になるという競馬をしてきた身には、自分のもっている新聞の本命対抗が20倍もつき、△同士で5倍というのがわからない。しかし他人の新聞を覗くと、それはしっかり本命対抗だったりする。そのレースは他者の新聞の本命対抗で決まる。私は自分の買った新聞を呪う。だめだこりゃと。だが次のレースでは逆になる。私のもっている新聞の本命対抗が人気をかぶっている。他者のを覗くと△がパラパラだ。

要するに器がちいさいから流動的なのである。細かなクラス分けにより実力が拮抗していることもあろう。
通い続けて学んだことは、これはもう圧倒的に新聞情報よりも現場のほうが確かということだった。つまり、どの新聞でも△程度の馬がなぜか単勝元返しぐらいの人気になると、見事に勝つのである。べつにそれを厩舎情報とかなんとか言うつもりはないが、とにかく新聞の印よりも現実の人気のほうが重要だと学んだ。
という昔話。

---------------

馬柱という情報は欲しい。が、記者の予想はいらない。最も熱心に馬券をやっていた昭和五十年代後半、私は専門紙の馬柱をレース毎にコピーし、大学ノートに貼り付けて検討した。そのとき雑念が入るからと、記者の予想欄はホワイトで塗りつぶした。
そういう私に、最初から予想の印が着いていないDownloadする馬柱は最高だった。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

全くJRAと同じサービスをしている訳ですね。JRAもHPから全レース馬柱出せますからね。
プロフィール

moneslife

Author:moneslife
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。