スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーエンブレムの価値

 今週の土日はウォーエンブレム産駒が主役だった。


 土曜阪神10レース、注目の若葉ステークス。断然人気、単勝1.8倍のキングスエンブレムが勝ち、武豊騎乗でクラシックに登場すると思っていた。負ける。8頭立て5着。2番人気のアンカツ騎乗のモンテクリスエス(シンボリクリスエス産駒)も4着に負ける。この2頭はクラシック候補だと思っていたので落胆した。


 土曜中山メイン。フラワーカップ。こちらは1番人気のブラックエンブレムが勝つ。逃げ切りの形になった。松岡が、そういう予定ではなかったが、行ってしまったので行かせた、と語っていた。乗り方のむずかしい馬のようだ。


 日曜中山メイン。スプリングステークス。締め切り間際にサダムイダテンを逆転してショウナンアルバが1番人気になる。3着。引っかかっていた。これまた乗り方がむずかしいようである。それでも3着は力があるのだろう。


 このキングスエンブレム、ブラックエンブレム、ショウナンアルバがウォーエンブレム産駒。産駒数から見たら信じがたい活躍だ。


※  ※  ※


 社台がサンデーサイレンスの後釜として輸入した米二冠馬ウォーエンブレムは種付けが嫌いだった。限られた牝馬にしか興味を持たない。関係者は頭を抱えたことだろう。シンジケート解散時には保険の問題も生じたようだ。



 初年度は7頭にのみ種付け、産駒は4頭。
 こういう形の種牡馬はいる。GⅡを勝っただけなのに、誰かが血統に惚れ込み種牡馬にしたりする。先日、ローマンエンパイアが引退し、種牡馬になると発表されたが相手がいるのか心配になる。
 ブラックタイドは種馬になるのだろうか。なったとして、ディープにつけられない生産者のあいだでそれなりの人気になるのだろうか。


 ウォーエンブレムはこれとはちがう。そうそうたる名血牝馬が花嫁候補として揃えられているのだが、彼が種付けに興味を持たない。勃たない。好みの牝馬以外には欲情しないのだ。なんとも生き物として美しいではないか。人間がいじくりまわす血統という「あそび」を拒んでいる。


 二年目の産駒は4頭が中央に登録され、4頭とも勝ち上がった。これがいかにすごいことであるか。
 関係者の愛情で種牡馬になったそこそこの成績の内国産種牡馬は、5頭10頭の産駒を出すが、どれも勝ち上がれず、やがて廃用になって行く。それと比すと4頭が4頭とも、はすごい。
 とはいえウォーエンブレムの場合は、相手がみな一流だ。比較にはならないか。それでもやはりすごいことではある。鳴り物入りで輸入され、一流牝馬を相手に毎年100頭以上もに種付けしつつ、活躍馬が出ず消えてゆく種牡馬は多い。

 三年目は彼なりにがんばったのか33頭が競走登録された。それが今年の馬である。先日チューリップ賞を勝ったエアパスカルもウォーエンブレム産駒だ。
 この産駒数でこの活躍は、確率的にとんでもないことになる。さすが二冠馬であり、強い血脈なんだなと感心する。視点を変えると、「ぜんぶ好きな相手とのあいだに生まれた仔」になる。だったら活躍して当然か。馬に「ぼくは(わたしは)おとうさんとおかあさんがあいしあって生まれた仔なんだ」という誇りがあるとするなら。


 来年は5頭のみ。翌年からはいない。馬は若く元気なのだがやる気がないので仔がいない。今年が勝負だ。


 私は昨夏のクランエンブレムからウォーエンブレム産駒を応援している。今年は有力馬がそろったので応援のしがいがある。限定されているので応援もしやすい。ほんの数年だけだ。
 この血を途絶えさせてはならない。牝馬が充実しているのでそっちは大丈夫と思うが、やはり父系が大事だ。キングスエンブレムやショウナンアルバにはGⅠをとって種牡馬になって欲しいと願っている。それともまだ隠し球があるか!?
 若葉ステークスのキングスエンブレムの敗退は期待が大きかっただけにきつかった。


------------------------------


【附記】
 サダムイダテンをサダムフセインと誤記していたのに気づいた。直した。初めて馬名を見たときからそんな人がいるかもと思っていたが、まさか自分がやるとは思わなかった。
 同じく初めて見たそのときから、キリスト教国家アメリカの属国であるこの国で大成する馬名とは思えないと感じた。どうやらその流れにあるようだ。


 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moneslife

Author:moneslife
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。