スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪急杯惜敗記──ルメール騎乗停止でオリービンが太宰に

 中山記念は頭数もすくなく、見るレースとして阪急杯で勝負。
 こんな形の3連単フォーメーション42点買い。

image1423

 自信があった。勝つのは武コパノリチャードかミルコダイワマッジョーレかルメールオリービン。みな人気馬だが3着に人気薄のローブティサージュでも飛びこんでくれば10万馬券になる。トリガミ名人としてはトリガミがないのがありがたい。60倍で決まるならそれはそれでいい。JRA所属となったミルコとルメールを祝うレースだ。



 昼前、〝博打屋〟梶山徹夫さんのブログで「ルメール騎乗停止」と見かけた。意味が解らん。なにがあったのだ。急いで調べて事情を知る。調整ルームで携帯電話を使ったらしい。油断したか。「開催日前日から調整ルームに缶詰め」なんて制度は日本だけだ。ルメールが乗らないなら私の予想は最初からやり直しになる。調教絶好調のオリービンに関して、誕生日が同じなのでかってに親近感をもっている橋口調教師が「ルメールさんが乗ってくれるから心強い」とコメントしていた。そう、あくまでもこの馬はルメールあってのものだ。だからこその人気だ。

 誰に乗り代ったのかと調べて太宰と知る。なら「3頭軸フォーメーション」のオリービンは、2番人気のミッキーアイルに変更しよう。オリービンに思い入れはない。ミッキーアイルにはある。太宰よりも浜中だ。変更せねば、と思う。10時50分。



 昼前から、将棋番組を見ながら日本酒をちびちびやっていた。「森内対深浦」の名勝負に酔う。竜王名人を失った森内にNHK杯戦を制して欲しい。
 そのあと、ほんのり気持ちよくなり、毎朝3時起きもあり、14時から15時までうとうとしてしまった。ここのところ馬券は午前中に買ってしまう。こんな時間になったのはひさしぶりだ。
 急いでPCに向かう。電源は入れたまま。IPATは朝から開いたままになっている。時刻は15時17分。焦る。



 調教が絶好調のオリービンは、ルメール人気もあり午前中は単勝10倍を切るかというオッズだった。それが16倍まで落ちていた。逆に1番人気の武コパノリチャードは、2.8倍が1.9倍になっていた。勝つのはこれで決まりか。コパノリチャード1着固定の3連単に組みかえるか。

 いや、ルメール騎乗停止を知ったときに思ったように、「コパノリチャード、ダイワマッジョーレ、オリービン3頭軸」のオリービンをミッキーアイルに変えたフォーメーションで勝負しよう。コパノリチャード断然人気だからこそ、ミルコとルメールの腕に期待しよう。このフォーメーションならコパノリチャード沈没でも楽しめる。

 いやいや、そのルメールはいないのだった。太宰なのだ。浜中ミッキーアイルにしてフォーメーションを組みかえないと。

 そのとき魔が差した。「太宰が意地を見せるのではないか」と。



 馬は絶好調なのだ。しかしルメール騎乗停止により人気は落ちている。それは太宰だって気づいているだろう。なら意地を見せるのではないか。日本人騎手太宰が意地を見せて3着以内に突っこんできて、「変える必要はなかった。最初のフォーメーションでよかった」になるのではないか。

 そもそも梶山さんのブログを読んで偶然知った情報なのだ。ここのところ馬券は午前中に買ってしまう。今日はたまたま遅れただけで、いつもなら午前中にルメール騎乗停止を知らずに買っていた馬券だ。ここは「知らなかった。知ったら変えていた。知らなくてよかった。当たってよかった」になるのではないか。

 太宰騎手に思い入れはない。馬券を当てた思い出もない。単勝16倍7番人気まで落ちたオッズを見ながら、「変更せず、このままで行ってみよう」と結論した。私は、しみじみと馬券運のない男である。ああしたら、こうなる。こうしたら、ああなる。必ず逆になる。だからここで「ルメールじゃないからオリービン軽視」にしたら、見事にオリービンが馬券に絡み、「ああ、変えなきゃよかった」になるのではないか。そんなことばかりしてきた。だからここは、乗り代わりを知っているけど、「いやあ知らずにそのまま買っちゃったよ。そしたら当たってね(笑)」がいいのではないか。この辺、酒を飲み、うとうとしたあとなので、すこし朦朧としたままの決断だった。今も思う。素面だったら、うとうとしなかったら、どんな決断だったろうと。15時21分だった。



 寝惚けていたこともあり、「ダイワマッジョーレ、ミッキーアイル、ローブティサージュ」で決まったとき、一瞬「当たった!」と思ってしまった。「3着にしっかりローブティサージュをいれてるもんね」。

 PCに駈けより、「太宰の意地」にかけてミッキーアイルに変更しなかったことを思い出す。変えてりゃよかった。「太宰の意地」なんて存在しなかった。「JRA所属ルメール応援」で買った馬券だ。ならルメールが乗らないなら、とっととミッキーアイルに変更すべきだった。23万馬券を500円的中するチャンスを逃した。いたい。チャンスの後頭部は禿げていて掴めなかった。逃した魚は大きい。自慢にならないが、負け慣れているので、馬券がハズれてもそんなにくやしくいない。しかし今回はさすがに悔しかった。しかしまたこれも「ああすれば、こうなる、こうすればああなる」という馬券運のない男の話ではある。次回、このようなことが起きたとき、私はきっと変更する。そうすると、「変更しなきゃ当たっていたのに」になる。わかってる。今までの馬券人生がみなそうだった。だから今回も本当は「惜敗」なんかじゃなく「完敗」なのだろう。私が軸の1頭をオリービンからミッキーアイルに変えていたら、2着はオリービンだったかもしれない。私はそんな運を背負っている。でも毎度言うが、だからこそ海外で危険な目に遭っても死なずに生きてきた。病気ケガとも無縁でいられる。馬券運のわるさが私のマイナス要素をぜんぶしょってくれている気がする。と慰めても、さすがにこのハズレは悔しい。

2015hankyurace

2015hankyukekka 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moneslife

Author:moneslife
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。