スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弥生賞──買わなきゃ当たるなあ……

 一日中かけて田舎を往復した。弥生賞はIPATで買えたが自重。


 マイネルチャールズとブラックシェル、タケミカヅチで決まったと知る。私の大本線。断然の1、2番人気に5番人気ぐらいか。これでは3連単で100倍は行くまいと思う。ところがなんと230倍とか。


 タケミカヅチは神様の名前。鹿島神社にいることになっている。こういうのってカネヒキリ(ハワイの雷の神様)あたりからの流れか。
 鹿島は故郷だ。
 私の先祖はここの神主である。


 というようなことからずっと応援してきた。


 230倍か。こんな簡単な馬券が230倍か。
 馬券てのは、ほんとに買わないときに当たるもんだなあ……。


---------------


【附記】──微妙に割れた人気


 単勝1番人気は断然武のブラックシェルだったが、これは単勝ファンの感覚であり、前走7着と負けている馬なので、3連単の絶対的軸とはならなかったようだ。
 また2戦2勝のフサイチアソート、若駒ステークスの勝ち馬アインラクスと、人気がほどよく散っており、前走共同通信杯2着のタケミカヅチは7番人気だった。


 7番人気とはいえ、2番人気マイネルチャールズ、1番人気ブラックシェルが軸として鉄板なら、この3連単は100倍を切っていただろう。どんぐりの背比べと言われ、毎回勝ち馬が変る今年の低レベルクラシック戦線だから、中にはブラックシェルを人気先行と消して3連単を組んだひともいたりして、それゆえの230倍と思われる。


 いずれにせよこれは(私にとって)とてもおいしい馬券で、こんなことはめったにない。千載一遇のチャンスを逃した気分だ。
 で、調子に乗って来週自信満々に同じようなことをすると、今度は大荒れで木っ端微塵……というのが私の馬券運。気をつけないと。


---------------


 前走の、いくらなんでもあそこからでは、という後ろからの競馬を反省し、今回は抜群のタイミングでの仕掛けだった武ブラックシェル。なのにマイネルチャールズをつかまえられなかった。そんなに強くないのか? それともこれからもっとよくなるのか?

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moneslife

Author:moneslife
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。