スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産經大阪杯完敗記──1頭軸マルチ初体験

前々から爆笑問題田中が東スポでやっている「1頭軸相手6頭マルチ3連単90点買い」というのをやってみたいと思っていた。しかし90点買いってのは私の美学?に反しているし、なにより狙いの馬が3着以内に入ればいいってのもイヤだ。やはり1着固定がいい。と思いつつ、やってもみたい。でもなかなかそんなレースもない。



今回、これをやってみる絶好のチャンスではないかと思った。
まず、JC以来のオルフェーヴルに取りこぼしの可能性があること。
そして、絶好の狙い馬がいること。
やりたいけどやれなかった私にこんなチャンスはめったにない。
初体験することにした。

絶好の狙い馬とはダークシャドウ。大好きな馬に大好きな戸崎が乗ってきた。最高である。 
どう考えても3着以内にはくる。
そしてもしもオルフェーヴルが消えたら……。



image9351頭軸相手5頭のマルチ。20×3の60点買い。

馬に印をつけるなら、◎オルフェーヴル、○ダークシャドウ、▲トウカイパラダイスになる。オルフェーヴルが勝ち、ダークシャドウが2、3着に入るという低配当馬券でいいのだが、もしかしたらのスケベ心も含んでいる。



先行するダークシャドウとトウカイパラダイスにわくわくする。
しかし結果は5着、4着、後ろから来たオルフェ、エイシン、ショウナンに交わされてしまった。
戸崎の先行策を支持するが、結果的にはショウナンのようにオルフェマークの後方待機のほうがよかったのか。

1着オルフェーヴル、2着ショウナンマイティ、3着エイシンフラッシュ。3連単16倍。



しかしこのろくでもない戦法、狙いの馬を1頭観ているだけだからかなり気楽。
それが3着以内は無理とわかると諦めも早いので、これまた気楽。
癖になりそう。

でもあらためて言うが、つまらん戦法である。
もっとも、私の好きな3-3-7なんてフォーメーション30点買いも、つまらんともくだらんとも言える。なにしろアタマを3頭も入れている。このマルチ流しを嗤えない。
そのうちまたやってみたいが、なかなか適当なレースにも出逢えないだろう。 



オルフェーヴルには失礼な買いかたをしたが勝って欲しいとは願っていた。
池添は来週からフランスか。うまくそれが凱旋門賞での騎乗に繋がり、日本馬初の、というハッピーエンドにつながるといいが。

来週は桜花賞。人気は割れるだろう。
テスコガビーの春が懐かしい。 「名馬の肖像」でテスコガビーをやってくれないかなあ。昭和50年はむかしすぎるから無理か。でも願えば夢は叶うからな。諦めず願うことにしよう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moneslife

Author:moneslife
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。