スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013オークス完敗記──軸は当たったが勝ち馬が……──フジテレビのお粗末な実況

 内田と戸崎の大井出身ワンツーを夢見た。
 2頭の1,2着固定3連単で勝負。
 共にディープインパクト産駒。フローラSの結果通り、馬はデニムアンドルビーのほうが強いと思うが、JRA騎手として初のGⅠ制覇をめざす戸崎エバーブロッサムの逆転もあり得る。気分は戸崎1着! 内田2着!
 3連単フォーメーション12点勝負。

2013oaks1
















 結果は、1着メイショウマンボ、2着エバーブロッサム、3着デニムアンドルビー。軸の2頭は来ているが、勝ち馬のメイショウマンボを無視したのでどうしようもない完敗。3連単15万馬券。
 2着3着を当てるのはむずかしくない。誇れるのは、メイショウマンボを1着に指定したひとだ。私は「2頭軸マルチ」にしても相手に入れられなかった。



 でも日高の弱小生産者の馬を数多く購入しているメイショウ松本オーナーは大好きだし、今回も高昭牧場生産馬だ。スズカマンボの仔のGⅠ制覇を心からうれしく思う。口惜しさはない。松本オーナー、おめでとうございます。

 あの春天を大穴で勝ったスズカマンボの仔がディープインパクトの仔を凌いでGⅠ制覇である。どこまですごいんだサンデーの血(笑)。短距離馬デュランダルの娘がオークスを勝ったりするし。今回無敗馬でそこそこ人気になっていたサクラプレジールはサクラプレジデントの仔だ。
 出走馬18頭中、サンデーの孫でないのは、ローブティサージュとリラコサージュの「サージュ」2頭だけ。



 保険としてこんな3連複も買った。10点。
2013oaks2 
 2頭軸の2頭は当たっているし、すごい人気薄(5-12-13は600倍)にも流しているのだが、勝ち馬メイショウマンボを消していては当たるはずもない。総流しにして3連複156倍を狙うべきだったか。総流し16点を10点にしなくてもよかった。でも絞ってしまう。



 メイショウの馬もオーナーも好きだしメイショウマンボの血統も好きなのになぜ買わないかと言えば、やはり鞍上にいい思い出がひとつもないからだ。大穴騎手である。その大穴をひとつでも取っていれば印象も変わるのだろうが、みな「大勝負をしたときに来なくてもいいのに来やがって、という大外れの原因になった騎手」なのだから好きにはなれない。



 社台グループから干された武豊に馬を廻してくれる松本オーナーに感謝していたら(一ファンがそんなことに感謝すること自体僭越なのだけれど)、今回、武兄ではなく武弟が大仕事をやって恩返しをした。いい話である。ミルコ兄弟ほどではないが、これはこれで今春のテーマ、兄弟騎手の話題ではある。
 しかしまた考えてみれば、メイショウサムソンの三冠のかかった菊花賞で、それを阻んだのもまた武弟なのだった。



 大好きな丸山元気が騎乗した桜花賞馬アユサンは惜しい4着。丸山はこの経験で大きく成長したろう。GⅠ騎手になる日が待ち遠しい。

 いよいよ来週はダービー。資金のとぼしいさびしいダービーウィークとなった。ウオッカでも応援するか。その代わり安田記念で大勝負しよう。こっちはアグネスデジタルだ。

---------------

【追記】──なんともお粗末なフジテレビの実況

 帰宅して、録画しておいたフジテレビの番組を見た。
 あの〝ウンチク披露、知ったかぶりアナ〟が実況していた。
 直線、鮮やかに抜けだしたメイショウマンボの名を言わない。言えない。いわゆる「来そうな馬を想定して、頭の中で実況を組み立てていたら、予定にない馬が来たので慌ててしまい、その馬の名が出て来ないパターン」である。なんとも失礼でお粗末な実況。実況慣れしていないアナをGⅠで起用したテレビ局の罪は重い。
 この番組がこの世から消えることを願う。 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moneslife

Author:moneslife
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。