スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャドウゲイト、アイルランドで種牡馬入り!──おめでとう!──2007年中山金杯の思い出

07年のシンガポール航空国際Cを制したシャドウゲイト(牡11、アイルランド・児玉) が同国で種牡馬入りすることになった。

15日、レーシングポスト電子版が報じた。美浦・加藤征厩舎からデビューした同馬は日本でもG3を2勝。12年にアイルランドの児玉敬厩舎に移籍後は2戦1勝。 欧州で活躍したホワイトマズルの産駒であること、G1勝ちの実績、昨年10月19日のアイルランドのデビュー戦(AW2100メートル)でのレコード勝ちが評価され、種牡馬入りとなった。


日刊スポーツ 5月16日(木)0時2分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130516-00000007-nksports-horse

---------------

 よかったなあ、おめでとう。殺されずに餘生を送ることを願う。
 時代が変わり、「むかしならとても考えられなかったこと」が起きるようになった。これなんか典型的なそれになる。むかしは逆だった。イギリスやアイルランドで「とても種牡馬になれないような馬」を、競馬後進国の日本が輸入して種牡馬にしていた。大好きな種牡馬テスコボーイなんて、なんとも貧弱な競走成績である。日本でなきゃあの大成功はなかったろう。いま残っているのはサクラユタカオー、バクシンオーの系譜だけで、消えいる寸前だが……。

 サンデーサイレンスだって、血統の悪さからアメリカじゃ軽視されていたし、日本でなきゃ、しかも社台でなきゃ今のような発展はなかったろうと言われている。
 とにかく今までは、「外国だったらダメなものを日本が再生していた」のである。なのに逆のケースも出てきた。なんともうれしい。

 そして思うのはコスモバルクだ。同じようにあちらで種牡馬入りし、活躍馬が出るのが夢だったが……。
 昨今、さして会いたい馬もいないが、日高に行ったらマイネルで功労馬として餘生を送っているコスモバルクに会いたい。
 そしてまた、アイルランドに遊びに行ったら、ぜひシャドウゲイトに会ってきたい。



 私のシャドウゲイト一番の思い出は2007年の中山金杯。結果はこれ。
kinpai2007








 この3連単を当てた。配当がこれ。
kinpai2007haitou






 馬券下手らしく、恥ずかしい思い出になる。
 中山競馬場にいた。1レースから買いまくっていた。当たったりハズれたり、成績はそこそこ。
 メイン金杯の本線は馬単で2万円ほど。本命はシャドウゲイトである。3番人気だった。私はこの馬の馬体が好きだ。
 読みは正しかったことになる。勝ち馬だから。
 ウスラばかのウスラ記憶によれば、馬単5千円3点に、抑えの馬連千円5点だったように記憶している。
 このころは今このブログによく書いている「3連単フォーメーション30点買い」なんてのはやっていない。現場でそんな慌ただしいマークシートはやっていられない。馬単がメインだった。



 自分の予想で、自分の馬券を買ったあと、まったく今以て不思議でならないのだが、ふだん他人の予想に乗ることなどまったくないのに、なぜかそのとき、サンスポの片隅にあった「3連単フォーメーション12点買い」に乗ったのである。本紙予想ではない。3連単を担当している一記者の予想だった。シャドウゲイト1着固定、相手4頭の12点予想である。なぜか、まったくもって理解に苦しむのだが、それを気まぐれで100円ずつ買ってみたのだ。不思議でならない。

 結果、この1200円が的中して12万8千円になった。この予想のすごいのは相手4頭の中に人気薄のアサカディフィート(前年の覇者ではあるのだが)を入れていたことだ。私本来の本線の馬単はアサカディフィート無視だからもちろん大外れ。なのにこの3連単を買っていたので、オケラになるはずがプラスになった。



 これに味を占めてその後はその記者の予想に乗るようになったとか、同じように気まぐれで他者のそんな3連単予想を買ってみるようになったとか、そんなことは一切ない。そこがまた不思議だ。たった一度の気まぐれだった。
 だからこそこの珍しい体験は記憶に残った。

 それから4年後、私はその記者の名を、「未成年買春で逮捕」で思い出すことになる。
 なんともせつない話だった。未成年買春に眉を顰めるような健全派ではないが、岳父の葬儀を仕切った後のそれだということと、なんとなく常習のにおいがイヤだった。

---------------

kanren6  サンスポ記者の買春容疑──ブログ時代の不幸
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moneslife

Author:moneslife
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。