スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リラコ師も状態の良さに太鼓判/オークス──外国人のリラコ調教師!?

rirako













「リラコ師も状態の良さに太鼓判/オークス」という日刊スポーツの見出しを見て、「今年のオークスには外国馬が出るのか!?」と思った。
外国人のリラコ調教師が、その外国馬の状態を褒めたと思ったのだ。しかしそんな話は聞いた憶えがない。でもそれなら、それはそれで楽しみだ。だけどいくら私がいいかげんでも、オークスに外国馬参戦なら知っていると思うが……。

 そうじゃなかった。記事を読んでみると、 「リラコサージュの状態が良いと藤原調教師が語った」ということらしい。「リラコ師」とは藤原調教師のことだった。

 スポーツ紙の見出しには不可解なものや笑えるものがいっぱいあるが、これはリラコサージュが大好きで、ふだんから「リラコ」と呼んでいないひとにはわからない。「リラコ師」とあったら、誰だってひとだと思うよなあ。 せめて「リラコ、師も」と読点が入っていればまたちがうけど。

 リラコサージュはLilac Corsageだから「リラ・コサージュ」。でも「リラコ」って呼ぶのか。わからん。

 ふつうに、「リラコサージュ、状態最高!」でいいと思うけど。
 それでいて「太鼓判」なんて、語源を問うたら知っているひとがほとんどいないであろう、というかもう、普段使うことなんてめったにない古い表現を交えている。

 それとも、リラコサージュを「リラコ」と呼ばない私がおくれているのか……。 
 なんだかね、スポーツ紙の記者ってのは(笑)。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moneslife

Author:moneslife
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。