スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬券考──1頭軸流し3連単マルチにふさわしいレースは!?

00baken.gif今日初めて1頭軸流し3連単マルチというのをやってみて、この馬券購入法にふさわしいレースはなにかと考えてみた。



ポイントは、大外れだったのに悔しくなかったことである。それどころか凱旋門賞に向けて、オルフェーブルの順調な発進を心から祝福する自分がいた。

今回のやりかたでもしもハズれて悔しい形になるとしたら、オルフェーブルが4着以下に消えて、狙いのダークシャドウ、トウカイパラダイスが1、2着したのに、3着に無視したヒットザターゲットが来て大万馬券(調べると77万のようだ)になった、というような場合である。この結果になると「大本命オルフェーブルを軽視して大穴を狙うのだから、もっと手広くゆけばよかった」と悶々としたことだろう。ヒットザターゲットを加えると爆笑田中の予想と同じ90点買いになっていた。それがイヤで60点にしたのだが。

しかしそんな大波乱はなく、オルフェーブルが順当に勝ち、2着3着もそれなりの馬で3連単16倍という低配当であり、軸にした馬が5着だった。口惜しさのカケラもない。



このことから、「大好きな馬が絶対的本命の時に買う」という案が出る。
大好きなゴールドシップの天皇賞で、ゴールドシップが馬券対象から消えることを想定して買うのだ。すると、ゴールドシップが勝ったら馬券はハズれたけど大喜びし、4着以下になったら、それはそれで馬券配当で歓べるということになる。

と考えて、やはりちがうよなあ、と思う。ゴールドシップが勝つときは頭固定で当てたい。勝ったら歓ぶし、馬券も当てたい。低配当で儲からなかったとしても、それはそれでいい。やはりこっちが本筋だ。

この場合、ゴールドシップが大敗して馬券がハズれてもまったく悔しくはない。一緒に心中したのだから。
悔しいのは、ゴールドシップが見事な勝ちかたをしたのに、2着、3着に来た人気薄馬をハズしたときだ。ここに消した人気馬が来ても、それは悔やまない。馬券勝負であり、配当を狙うために勝負したのだから。
悔やむのは、迷った末に消した人気薄馬が見事に来たときだ。これは尾を引く。

やはり好きな馬が大本命のときは、その馬と心中するのが正しい馬券方法だろう。
ということでこの案は却下。



となると、こういう60点買い、あるいは90点買い(私にこんな多点買いが出来るだろうか。まだ疑問)で勝負するレースは、「好きな馬が本命馬ではないレース」ということになる。

嫌いな騎手や嫌いな馬主の馬が単勝1倍台になっているレースだ。これだと、ひたすらその馬が4着以下になることだけを願ってレースを観られるから、気楽に楽しめるように思う。その馬に快勝されたら、それはそれで覚悟の上の馬券だから悔いもない。

しかしこれだと、快勝されたときに、その反動でますますその騎手や馬主が嫌いになって行く。競馬を楽しむためには、なるべくそんなものを作らないほうがいいのだ。けっこういるけど(笑)。
どうもこの方法は後味がよくないように思う。



なら、「よくわからないレース」がいいかも知れない。G1級のレースではなく、午前中の未勝利戦のような、馴染みのない馬ばかりのレースだ。ここにもよく前評判から断然人気の馬が出てこけたりしている。これだと前記のような騎手や馬主への怨みも増大しないし、最適のように思う。

しかしこれだと1点を200円にしたとしても、なにしろ90点買いだから18000円になる。負けると午前中から落ちこみ、なんとか取りもどそうと焦ることになる。それが叶わなかったらメインレースを涙目で観ることになる(笑)。

そしてそれ以上にこういうレースにはデータがない。まだ2戦しかしていない馬ばかりだったりして、そのうちの唯一前走で2着した馬が断然人気になったりするのだが、それを消して挑むための「1頭軸」を何にしろというのだ。パドック派だったむかしならともかく、IPAT100円馬券師の今、そんな穴馬を見つけるのはどうにも無理である。これも穴狙いをするとしたら、1頭軸流しよりもフォーメーションであろう。

なら最終レースか。これだと競馬はそれで終りだし、勝っても負けてもすんなり諦められる。メインレースを買わずに観戦したなら、損得もないし、気分的にも穏やかだろう。しかしここは120倍ぐらいの3連単を3-3-7フォーメーションで取る私には相性のいい場である。どうにも「1頭軸マルチ3連単90点買い」って場ではない。



今年はクラシックトライアルがめちゃくちゃだし、追い掛けている馬もいないから、桜花賞、皐月賞でやってみるか。しかし両方とも「絶対的な馬」はいないから、そんな場合こそフォーメーションの出番だろう。
さてさてどうしたらいいものか。一度この戦法で高配当馬券を取ってみたいものだ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moneslife

Author:moneslife
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。