スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日杯フューチュリティステークス完敗記──ロゴタイプ、強い!──またもミルコ──ローエングリンの仔が1、3着

asahi2012
本命コディーノ、対抗ロゴタイプ、▲ゴットフリート。私の印としては○◎▲で決着した。3連単ボックスでもフォーメーションでも大的中である。だがコディーノ1着固定3連単だからハズレ。2着づけは毛ほども考えなかった。完敗、惨敗である。
またしてもミルコである。結果は騎手の差か。

image899
先日ターコイズステークスで、3連単42点買いを36点買いにして37万馬券を逃したので、今回はトリガミ含みもなんのその、迷うことなく相手7頭の42点買いにしたら、今度はアタマが外れての負け。うまくゆかんものだ。


asahi2012haito
これで548倍か。これを見ると、惜しいのを逃したという気にもなるが……。



土曜のテレ東を見ていたら、横山の自信がすごかった。「何も心配はない」の一点張り。何か問題点を探りだそうとするインタビュアに苦笑して、「だから、何も心配はない」と言いきるほどの自信満々。こんな横山も見たことがない。

この種のすぐれた2歳馬は、だいたいにおいて、「能力はすごいが、まだこどもだから」なんて、気性面の問題があったりするのだが、それがない。気性がよく、ひとに逆らわず、すなおなのが最大の長所なのだから、負けるとは考えがたかった。いやいやそれどころか「無敗の三冠馬か」なんてとこまで想像をたくましくした。1点の迷いもない自信満々の1着固定だった。母親のハッピーパスも好きだったし。
例年朝日杯の勝ち馬はクラシックに直結しない。しかし今年は違うぞ、と思っていた。それが……。



昨日、新聞を見ながらあれこれ思った。

最初に思ったのは、「サンデーRはG1を勝ちまくっているのに、ここのところ社台RHはご無沙汰だな」ということだった。むかしは社台RHばかりだったのに。というかそのときはまだサンデーはないが。
ノーザンの勝巳さんがサンデーR、社台の照哉さんが社台RHである。なにゆえこんなに差が開いたのだろう。今回もサンデーRのコディーノが断然人気であるのに対し、社台RHは出走すらしていない。

穴人気のロゴタイプは照哉さんの馬なのかと確認した。ということでの○抜擢だった。



もうひとつ印象的だったのはローエングリンである。リーディングサイアーのディープの仔が1頭も出ず、それを追うキンカメの仔が断然人気という流れの中、ローエンの仔が2頭も出ている。 

東スポの井崎さんのコラムは興味深かった。
ベゴニア賞をロゴタイプがレコードで勝ったとき、「よかったですね」と声を掛けたら、照哉さんは「ありがとう。笑っちゃうよね、ローエングリンだよ」と笑顔で応えたのだとか。 そこから井崎さんは名血ローエングリンの現役時代を振り返り、ロゴタイプを強力に推していた。これで本命にしていたら、あの宝塚記念の「スイープトウショウ、ハーツクライ1点予想」以来の大ヒットになった。

しかし井崎さんもコディーノ本命で、ロゴタイプは対抗。馬単の「5→14」の1点勝負だった。
でもさすがに「14→5」はもっていたと思う。見事な予想だった。馬券はほとんど買わないひとだけど。

2頭出ているローエングリンの仔が1、3着した。



書いてないが、先週のJFは「ローブティサージュ本命、相手6頭の3連単30点勝負。2、3着馬なしでハズレ」である。3連単300万馬券だから私なんかに当たるはずもない。自信満々の3連単1着固定であり、頭は当たっているのだが、2、3着は相手10頭にしても、いや12頭にしても、入れないようなメンツである。かといって単勝は8倍もついたが、私は単勝派ではない。惜しかったのか、かすりもしなかったのか、なんも感じなかった。よってブログにも書かなかった。

今回はなあ……。コディーノ──ロゴタイプ・ゴットフリート──ロゴタイプ・ゴットフリートは大本線で厚く買っていた。コディーノ・ロゴタイプ・ゴットフリートで125倍だから悔しい。思いきってエーシンは切っていたし、取らぬ狸でついつい配当を計算してしまう。しかし頭がちがったのだから完敗である。やってくれるなあ、ミルコ。スミヨン4着、ウィリアムス5着。やっぱ外国人騎手だよねえ。



武豊を代表とする日本の騎手会が外国人騎手招聘反対なら、大賛成の筆頭が照哉さん。それでミルコでG1ゲットだから、ますます自分の方針に自信を持ったことだろう。

照哉さんの馬、サンデーRの馬、第二のサンデーRであるキャロットの馬で1.2.3着だから、なんとも社台王国は強い。1、3着がローエングリンてのはワグナーもびっくりだ。

シングスピールの仔のローエングリンはサンデーの肌馬につけられる。これは強い。種牡馬として前途洋々だ。
ロゴタイプの強さにも、母父サンデーは貢献しているのだろう。



爆笑問題田中はいつもの「ゴットフリート1頭軸流し3連単マルチ90点」で当てている。
私はまだ田中のような「1頭軸マルチ相手6頭の90点勝負」という買いかたはしたことがない。やってみたい気はある。観ていて気楽だろう。軸馬が3着に来るか否かだけを見ていればいいのだから。でもやっぱし馬券は「頭固定」が楽しい。おもしろい。スリルがある。



さて、予定通り、JCのあと阪神JF、朝日杯FSを連敗して、8勝7敗。年間通算もまた少額のマイナスに戻った。大勝負の有馬を勝って有終の美を飾り、9勝6敗で年間プラスとしたいのだが、果たしてどうなるか。

今日は投票&開票日。酒を飲みつつ見る20時からの開票速報が楽しみだ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moneslife

Author:moneslife
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。