スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報信ずるべし、情報信ずるなかれ──トクラットリバーの敗戦

いま馬券は東西のメインや、準メインの10レースぐらいしかやらない。
たまに最終を買うこともある。メインを快勝して調子に乗って参加するときもあれば、負けて泣きじゃくりながら小銭を握って突進し、さらにまた深い傷を負うことも多い。

新馬戦は必ず見るようにしているが、まず買わない。むかしから新馬戦には参加しない。
一応競馬全体に目は配っているが、1レースから参加していたむかしと比べたら馬券はほとんどやらなくなったと言ってもいいぐらいの現況だ。



今回、馬券で人生を破滅させたひねこびた馬券オヤジが情報に踊らされて土曜午前の未勝利戦に参加するという愚を犯した。その記録。

金曜の東スポ虎石の情報。11月24日土曜日2レース未勝利戦。「トクラットリバー確勝」の記事。
デビュー戦は2着。それで前走の2戦目は1番人気に支持される。しかし16頭立て16着のシンガリ惨敗。
暴走逃げで最後はズブズブだったらしい。
鞍上はヨコテンだから、直線でもう追うのをやめたのだろう。なら疲れは残っていない。
そして今回の3戦目。ドイツのシュタルケが乗ってきた。

ウォーエンブレムの傑作と名高いらしい。ウォーエンブレム好きなので、ここでピクンと食指が動く。
虎石はこの馬が勝てないことで、「あれほど落ちこんでいる奥平調教師を見たことがない」と書く。奥平さんが、それほど自信をもっているらしい。そして今回、確勝に仕上げてきた。ふ~む。
馬主を見ると勝巳さん。照哉勝巳大好きなので、ここでまたピクンと反応する。
それが土曜の夕方。

スポーツ紙にありふれているそんな情報などふだんは無視するのだが、今回はなぜか妙に気になった。



日曜朝、「そういえばあれはどうなっているのだろう」とオッズを見てみる。むかしはともかく、今の私は前日のスポーツ紙にあった未勝利戦の秘密情報のようなことなど覚えていない。いやむかしも、いわゆる「情報」に踊らされるタイプではなかった。パドックで馬を見る自分の目で勝負してきた。なのになぜか今回はしっかり記憶に残っていた。
ウォーエンブレム産駒と馬主が勝巳さんというのが大きい。
2レースの未勝利戦を気にするなんてめったにない。
すると、前走1番人気でシンガリ大敗なのに今回も単勝1番人気。4倍ほど。(最終的には5.6倍の1番人気)

しかしこれはよくある「単勝だけ売れているパターン」。こういう形のレースの単勝を狙うファンが祭りあげたのだろう。虎石の影響もそれなりにあったにちがいない。馬連の軸や3連単の軸としては売れていない。なにしろ単勝が4倍なのに複勝が2.2倍から3.3倍もつくという異常さ。
いつものチェック法で馬柱をカラフルに色分けして、勝てそうな馬を撰びだす。それらとの組合せでもみな高配当だ。これはもうやるしかない。 買うと決めた。

かといって相手撰びもむずかしいので3連単はキツい。フォーメーションで3連複を組んでみた。15点。軸はトクラットリバーだ。すると、なんとみな万馬券。2着欄に柴田大知のマイネライムライトをおいたからだが、とにかく乱戦のようだ。
この3連複とトクラットリバーの複勝をたっぷり買った。単勝とさして差がないのだから複勝で充分だ。最低でも倍になる。万馬券3連複で儲けるつもりだが、万が一これがハズれても複勝で儲かるように配分した。
発走前からもう当てた気分である。まず複勝は固いだろう。早いレースにはこんな「お宝」が眠っているのだ。東スポを隅から隅まで読んで良かったなと思う。



ラジオで聞く。いい位置についていた。アナも1番人気なので何度も名を呼んでくれる。が、伸びるべき直線で、「おおっと、トクラットリバーは伸びない。この辺で下がって行きます」でガックシ。 せめてもうすこしわくわくさせて欲しかった。11着。

競馬場のパドックで馬を見て買うと、こういうときの悔いがない。自分で撰んだ馬だからだ。 
しかしこういう「情報だけ」で買った馬はこたえる。「なんでこんなことしたんだろ、見たこともない馬なのに」と。

とはいえ、それによって「もう明日のJCまで馬券はやらない」と決めたので、 大荒れとなった東京メインのファンタスティックジョッキーズ、京都メインの京阪杯をやらずにすんだのも確か。私には的中は無理のレース。このふたつに参加していたら被害はそれどころではなかった。まさに禍福はあざなえる縄のごとし。虎石には不満ではなくむしろ感謝すべきなのか。

JCの的中も、このハズレがあったから謙虚になり、「こんな豪華なJCを見られるだけでうれしい」と、「好きな馬に殉じよう気分」だったからともいえる。

だからきっと、たまにはこんな情報に踊らされるのも楽しいのだ、と思うことにしよう。

---------------

【追記】──失格になるべきひどい不利──審議の基準はなんなのだろう

このレースも審議なのだと知る。
パトロールフィルムを見てみた。ひどい内容。とんでもない。失格がなければおかしい。でもない。
たぶん馬券対象外の後方での事件だったからだろう。
馬券対象外の着順なら、ひどい騎乗をしても、失格降着もなければ騎乗停止にもならないのか。
どうにも不透明だ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moneslife

Author:moneslife
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。