スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東スポ杯2歳ステークス──買えなかった会心の馬券

買う予定だった。
午前中、進行中の仕事に関して編集者から連絡があった。
提出した原稿の一部に疑問があるらしい。
ネット的に言うなら「ソースは?」となる。 
ソースはある。だから書いた。だがそのソースはすでにもう図書館に返却してしまっていた。それも複数である。書物も図書館も複数だった。それらの確認に走る一日となった。 

東スポ杯2歳ステークス。
高校生の時から愛読してきた東スポである。茨城の片田舎に住んでいた私は、東スポを買うため、原付きバイクで40分走って買いに行ったほどの愛読者だった。もちろん目的はプロレスである。国鉄の大きな駅の売店でないと買えなかった。東スポを読んでいたから馬券も買うようになった。

サンスポやスポニチ、ニッカンのような冠重賞を欲しかった東スポは、格下の夕刊スポーツ紙でもあり、なかなかそれが叶わなかった。まずはオープンレースから始まった。そして、たどりついてこの2歳のG3。ここに至る流れもぜんぶ知っている。そしていまこのレースは、クラシックに繋がる価値のあるものとなっている。去年の勝ち馬は今年のダービー馬ディープブリランテだ。なんとしてもこのレースだけは買わねばならない。毎秋、府中で買っているレースでもある。近年だと、フサイチホウオーを思い出す。 来年のダービーはこれだ、と決めたものだった。

こんな予想をした。3連単8点買い。1,2着は固い。藤沢厩舎のワンツーだ。3連単でも30倍つけば御の字か。いや、15の内田が断然人気の1のヨコテンをひっくり返せば100倍強もありうる。

tokyou2sai

昼前から動いたが、調べ物が思ったよりも長びいた。あっちこっち走りまわった。
部屋に戻ったときは出走間際だった。起動したままのデスクトップ機に向かったが間に合わない。
出かける前に買っておけばよかったと悔いた。
15時45分発走なら間に合ったが、今日は15時30分だった。

1-15-10で決まって63倍。◎○▲である。人気順で言うと1,3,7番人気。なぜかレッドレイヴンは3番人気に落ちていた。2番人気のパチンコ屋の馬が馬群に沈んだのも気分がいい。4着も9番だから完勝になる。馬券下手の年に一、二回あるかないかの大本線的中。これを取っていたら、どんなに気分のいい夕刻だったろう。



しかし、どんな些細なことではあれ、自分の書いた文章で「この件に関するソースは? 確認できないのですが」と編集者に問われたら、調べに走る。ツイッターでデマを撒き散らしている連中とはちがうという矜持がある。

くやしい。ひさびさの「会心の的中」を逃した。配当なんか関係ない。◎○▲で決める快感はまたべつだ。ほんと、くやしい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moneslife

Author:moneslife
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。