スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れている記憶──首相のダービー観戦──小泉、安倍、麻生……最初は吉田茂

天覧競馬の感動の餘韻が続き、めったに見ないYouTubeで、あれこれ探している。



それで、小泉さんがダービー観戦したのを思い出した。というか忘れていて、今回そういう記事を見つけて、「ああそうだった」となったのだが。
現役首相としては、吉田茂に続いて二人目とか。小泉さんがダービー観戦したなんてのも、はるかはるかの記憶。

ダービーに関してコメントを求められていた。やっぱりうまい(笑)。チャーチルの「一国の首相になるよりダービー馬のオーナーになるほうがむずかしい」を引いていた。まあこれは作り話と確定しているが。
貴乃花の優勝時といい、うまくポイントを押さえている。あれは才能だ。
たしか枠連馬券を当てたのだった。少額の。



大相撲の賜杯渡しには麻生さんも行った。これは見ている。小泉さんのあれを見て、「おれも」と思ったのだろう。からぶりだった。
デーモン小暮が、麻生首相は土俵の上に靴で上がったとブログで批判したが、後に黒っぽい土俵用のスリッパにはきかえていたと知り、謝罪した。

このあいだの日馬富士の優勝時には野田総理も行ったのだったか。ひさびさの横綱誕生だから人気回復に役立つと出かけたのだろう。時はいい。ポイントを抑えている。興味のない優勝なので優勝確定と同時にチャンネルを『笑点』に替えたので見ていない(笑)。
小泉流の名文句を言えば翌日話題になったはずだ。話題になっていないということはドジョウはドジョウだったのだろう。

私は菅や鳩山という首相になる資格のないゴミよりは野田を認めているが、馬で言うならせいぜいG2馬。首相というG1の表彰台に立つ器ではない。しかしそれを言うなら菅なんて甘く見ても1000万条件馬だ。あれが首相になったのだから時勢とはおそろしい。さすがにもう二度とあるまいが。

みな小泉のそれをパフォーマンスと揶揄し軽んじるが、自分もやってみようとすると失敗に終る。様にならない。才能とはそういうものだ。



2009年のダービーに麻生さんが来場したと知る。まったく覚えていない。ロジユニヴァースの年か。2009年は腰痛で寝た切りの生活を送り餓死するのではないかというほど苦しんだ年だから覚えていなくてもしかたない。競馬どころじゃなかった。

しかし「2007年には安倍首相が夫婦で来場」と知ると、「おれの記憶は大丈夫なのか」と焦る。覚えていない。ウオッカの勝った2007年には、皇太子殿下ご夫妻と一緒に安倍首相夫妻も来場してたの? 完全に忘れている。競馬場にいたのに。
まあ安倍さんは期待が高かっただけに期待外れで、靖国にも行かないし、それでいて女房と手を繋いで飛行機のタラップを降りてきたりして、白けていた時期でもあった。私は女房とべたべたする男は嫌いだ。
皇太子殿下ご夫妻の来場を忘れていたのだから首相夫婦のことは忘れていて当然だ。



やはり天覧競馬は、首相の来場なんかとは格が違う。あらためてそう感じた。
それにしても、いい騎手が勝ってくれた。
ネット上にあふれるミルコ讃歌が我が事のようにうれしかった。

「もしも岩田が勝っていたら」「もしも池添が勝っていたら」のような「もしもシリーズ」をいくつか見かけた。
岩田が不敬なガッツポーズをしたり、池添が馬から振り落とされたりしたら
陛下もどんな表情をすればいいのかとお困りになったろう。

それもこれも丸く収まったからこその「もしも」あそび。
まことにめでたい天皇賞だった。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moneslife

Author:moneslife
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。