スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟記念完敗記──JRA金の短いご滞在

新潟記念を勝負した。かつての勝負と比べると十分の一の額だが、今の私にはこれでも大勝負である。

本命候補はステラロッサとタッチミーノット。ともに好きな馬で、よく損している(笑)。もちろん勝ってもいるのだから、損しているのは賭け方がへたなこっちの責任。



昨年の新潟記念。迷うことなくタッチミーノットを本命にした。不安は鞍上の三浦だけだった。
結果、1番人気で4着。 それはいま手にしている東スポの馬柱にも載っている。蛍光ペンで色分けする私は、そこを特注でピンクに塗り潰す。

それから半年ほど休み、鞍上が横山になって府中で2着。ここは力通り。しかしそのあとの目黒記念、 七夕賞はともに横山騎乗、2番人気で惨敗。今回は札幌から横山が飛んできた。前走2番人気で12着惨敗なので今回は9番人気。絶好の狙い目。去年の仇を討て。

ステラロッサもまた大好きな馬。G3ならいつでも勝てる実力馬だと思っている。 
前走は新潟の天の川ステークス。1番人気で3着。このレースも1着固定3連単でハズしている。
ヨシトミから乗り代わり、今回は鞍上が大好きな田辺だ。これはもう行くしかない。今度こそ勝つ。3番人気。



という2頭の本命候補がいて、▲は武のナリタクリスタル。去年の覇者。いや一昨年も覇者。無視できない。三連覇があるか。追い切りもよかった。人気薄でもこのレースだけは走る。

△は、大野のトランスワープ、内田のアスカクリチャン、格下だが軽量なのでムスカテール、安定した成績のトウカイパラダイス。

人気馬で消したのは、馬主と鞍上からトーセンラー。1番人気。好き嫌いとはまた別に、こういう馬格のない馬が2着連続で人気になったときは消し目だ。上がり目はない。

小倉記念圧勝のエクスペディション。 2番人気。小倉があまりに鮮やかな圧勝だったので、小倉馬と認定。今回は遠慮してもらう。(ハナ差4着なので読み間違い。)

岩田のスマートシルエット。4番人気。ここで先行して抜けだして楽勝したら認めるけど、そこまでの馬ではないと思っている。先行から抜けだして圧勝もありうるが、抜けだそうとして抜けだせずズブズブになると読む。(先行して、抜けだして、勝てなかったが、そのあともズブズブにはならず、6着に粘ったのは充分強かった。)



問題は本命候補のステラロッサとタッチミーノットのどちらを◎にするか。
さんざん迷ったが、前走太目で3着し、今回は馬体もスッキリしたステラロッサを◎にした。 田辺が乗ることも大きい。タッチミーノットは○。

ただ毎年5番人気以下同士の馬で荒れる新潟記念だから、ステラロッサの3番人気という上位人気は気になる。9番人気のタッチミーノットのほうが軸にはふさわしいか。

過去の結果を見てみる。新潟記念で3番人気が勝ったことはあるのか。するとここ5.6年はないが、その前だとよく3番人気が勝っていると知る。すこし不安だがここから行こう。ステラロッサが快勝したのに買ってなかったら恥ずかしい。

1.2.4番人気を消して3番人気から人気薄で勝負だから、かたくてセコい馬券が得意な私にしては大冒険(笑)。

3連単ステラロッサ1着固定の相手6頭で30点勝負。
馬単、ステラロッサから6点。
念には念を入れてステラロッサから馬連6点。

さらに万が一を考えて、7枠から枠連6点。7枠にはマイネイサベル、セイクリッドバレーと気になる馬がいる。ステラロッサが消えて7枠が勝つことも想定せねばならない。この保険は大事だ。



niigatakinen


ギリギリまで迷った二択。ステラロッサかタッチミーノットか。
本命をタッチミーノットにしていると、枠連1-4の53倍、馬連1-7の114倍が当たり、まあ3連単、馬単が外れているので自慢は出来ないが、充分プラスになっていた。ステラロッサ、14着沈没。



金曜日の午前10時にJRAからのギャラが入った。それを元手にしての勝負。
土曜日はやらずにがまんした。じっと日曜を待つ。
そして、勝負!

日曜日の午後3時50分に、全額JRAにお返しした。

二泊三日の短いご滞在だった。
今度はもっとゆっくりしていって欲しい。
帰らなくていいから、ずっといて欲しい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moneslife

Author:moneslife
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。