スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オークス取りガミ記、改め的中記──楽しめました、ありがとう──名牝ベガの思い出

桜花賞の項目に書いたように、今年はアイムユアーズで行こうと思っていた。
 オークスは、何十年も前から半端な血統知識で負けている。



 桜花賞パドックで見たベガはすばらしかった。オーラがちがっていた。女王だった。
 でも凶相だった。ひとであったとしても、美顔ではなかったろう。もともと名血なのに脚が曲がっていて売れのこった馬だ。美人、いや美馬なら、またちがっていた。だからこそ私はブスのベガに惚れこんだ。

 それほど惚れこんだ馬なのに、彼女が勝ったオークスを私はハズしている。ユキノビジンというユタカオー産駒の馬が2着に来たからだ。当時は競馬ブーム。競馬のことなど毛ほどもしらん女漫画家が「ビジンちゃん、かわいい」なんて、馬を見たこともないのに名前だけの雰囲気で、4コマ競馬マンガを書いたりしていた。

 そんなシロートでも、本物のベガと対面したら圧倒されたろう。彼女は女王だった。その風格と気品をもっていた。ユキノビジンなんてのとは桁違いだった。

 ブスのベガに惚れこんだからこそ、私はユキノビジンを名前だけで応援している連中を毛嫌いし、馬そのものを拒んだ。ベガ、二冠達成。ユキノビジン、桜花賞、オークスともに2着。わたし、ベガ本命でハズレ。大損。オークスは「乞食の昔語り」と言われるから伏せるけど、「ベガ本命、ユキノビジン消し」の馬券にかなりの金額を張りこんだ。



 そんなことがあって今回は逆に距離不安を言われている「アイムユアーズ重視」をしてみた。
 私にしては珍しい。ちいさなことではあるが、本人的には大冒険、のつもり。

---------------


 アイムユアーズは1400までの馬と言われている。いつもなら真っ先に消す有力馬だ。でもたまには逆張りをやってみようと思った。でもその根拠は「父ファルブラヴと母父エルコンで、距離がもたないはずがない」というもので、けっきょくはいつもの半端血統知識ではある(笑)。

 2頭軸3連単マルチ30点。

image854



 もうひとつは馬連。これの的中でいくらか損害を補填できた。ありがとうヴィルシーナ。
 とはいえ12点買いの20倍的中ではたいしたことない。全体ではもちろんガミ(笑)。

image1045



 楽しめたオークスだった。それは、半端血統知識のバカオヤジが珍しく、世間的血統知識に逆らったことによる。ゴール前、アイムユアーズがアイスフォーリスに迫る姿がうれしかった。4着だった。おしかった。
 トリガミだけど、負けて悔いなしというレースになった。ウイリアムズの騎乗は満点だった。ありがとう。



 桁違いの圧勝のジェンティルドンナにおめでとうを言わないと。
 ジェンティルドンナはきっと、「なんであたしが3番人気なのお」って不満を言ってるだろうな。桜花賞の勝ちっぷりはすごかった。だけどあまりにすごいものだから「もしかしたらマイラー」って感じもした。そうじゃなかったんだな。「ディープ産駒最高傑作」だ。来週、またすごいのがでるかもしれないけど。

 川田騎手、勝利インタビュウ、かっこよかった。桜花賞馬が自分の代役騎乗で3番人気になった口惜しさが出ていた。でもそれが騎手の宿命だからね、よかった、とてもよかった。これをまたプラスに転化しないと。

 強いのはジェンティルドンナだけど、こんな形の代役で、見事な騎乗をしたのは川田騎手の功績だ、おめでとう!

---------------

【追記】 プラスだった 5/21

 上記はオークスが終ってすぐに書いてアップした。次は大相撲観戦である。大混戦の千秋楽。
 JRAからの振りこみなど確認していない。昼からウオトカを飲んでいた。トリガミだと思っていた。 
 旭天鵬の優勝にもらい泣きしつつ、寝てしまった。

 翌日口座を見たらプラスだった。
 それは、

image864
 
 この3連複フォーメーション15点買いが当たっていたからだった。66倍。 
 今更ながらだが「取りガミ記」を「的中記」に変更した。

 さあいよいよダービー。私は3連単10点勝負で決める。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moneslife

Author:moneslife
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。