皐月賞的中記──内田の好騎乗に涙

本命は前々から広言していたゴールドシップ。対抗がワールドエース。△がグランデッツァ、ディープブリランテ、コスモオオゾラ、トリップでは、いかな馬券下手でも的中する。馬連、馬単、3連複、3連単、ぜんぶ当たる忘れられない皐月賞になった。

2012satsuki


安い配当だからいばれないが、こういう予想をしておきながら、それでもハズすのが私なのですなおにうれしい。

2012satsuki3


昨年の札幌、函館のころから目をつけていたグランデッツァ、ゴールドシップが無事にここまで来て、人気どころを形成したのだから気分のいいクラシックだ。



前夜から友人宅に泊めてもらい、埼玉県幸手市権現堂堤の桜と菜の花を見に行った。

P1010021



最大の危機は、このときにあった。

一面が菜の花の黄色と桜のピンクだ。 昨年は大震災があったので、桜祭りそのものが中止されている。
前々から来たかったこの地に初めて来た記念に、「枠連5-8の1点勝負」でいいのではないかと、昼前から酒が入っていたこともあり、思い始めていた。

1、2番人気のワールドエースとグランデッツァである。嫌いな馬ならこういう発想はしない。2頭とも好きだし、今年の皐月賞はそういう決着なのではないか。私の本命のゴールドシップは3着。それでいいのではないか。
その時点で枠連5-8は7倍。1点勝負なら御の字である。 (最終的には6.2倍だった。)
そんな買いかたで、のんびり楽しむのが今年の正解のように思えてきた。

そんなことを友人夫妻と話しつつ、昼に部屋に戻る。
大穴狙いの友人は「菜の花の茎は緑の6枠、菜の花の黄色よりも桜のピンクよりも上にあったのは空の青、4枠」とか言っている(笑)。しかしどこからもゴールドシップの7枠、橙色は出て来ない。やはり枠連5-8勝負にするか。



友人のノートパソコンを借りてIPATに繋ぐ。

「枠連5-8の1点勝負」でゆくかどうかだいぶ迷ったけど、当初の予定通りに、ゴールドシップから馬連、馬単、3連複、3連単を買った。 ここで枠連1点勝負にしていたら、ここは「皐月賞敗戦記」になっていた。

友人はアダムスピークを本命にし、そこからマイネルロブスト、シルバーウエイブへの3連複(53万!)とかを買っている。

友人夫妻に世話になりっぱなしなので、これを当てて、今夜は私が御馳走すると宣言する。





芦毛のゴールドシップだけを見ていた。
なのに最後方追走。


2012satsuki2

ゴールドシップは、新馬戦、オープンと2戦が秋山、そのあとの札幌2歳ステークス、ラジオNIKKEI杯2歳ステークスは安藤。この4戦すべて馬柱に「遅」の文字がある。出遅れだ。安藤の2戦は、後方から行き、強引にまくって追いこむが2着、というレースだった。


それを前走の共同通信杯で乗り代わった内田が、すんなり先行し、今までとは違うレースをした。私のゴールドシップ本命は、内田が騎乗するからだった。なのにまた最後方の位置取りという安藤の乗り方のようになってしまった。焦る。



2012satsuki5


しかしここからのコース取りは見事だった。
他の騎手が、全馬外にもってゆくものだから、経済コースの内を進むゴールドシップの有利さが、内田の巧さが際立った。
騎手のコース取りの巧さにしびれたのはいつ以来だろう。古くは武豊のスーパークリークの菊花賞があるが。

全周パトロールを見ると、後方から行く内田は「芝のいい箇所」を走っている。これでスタミナロスをふせぐ。
そして他馬が、まさに「バカのひとつ覚え」で一斉に外に出すときに、1頭だけ内を延びて行く。
馬場の悪い内を突き、父から受けついだ重上手の脚で、一気に抜けだす。抜けだしてから外に持ちだし、今度は馬場の真ん真ん中、芝のいいところでアクセル全開だ。
大海原を行く黄金の舟である。
なんてかっこいい勝ちかただろう。いくら酔っていたとはいえ、騎手の巧さに目頭を熱くしたのは初めてだ。

内田はこれでオウケンブルースリの菊花賞、エイシンフラッシュのダービーに続いての皐月賞制覇で三冠騎手になった。



慾を言えば、ハナ差4着のコスモオオゾラが3着なら、これでもぜんぶ的中で、3連複や3連単の配当が3倍以上ちがったから、そっちが望ましかった。惜しかったな、柴田大知。この馬を応援したのも、私は岡田さんのコスモの馬を好きだけど、柴田を応援していたからだった。前日の土曜に障害のG1中山グランドジャンプを勝っている。
コスモオオゾラが3着に届いていたら、Core i7の3930kで自作機を1台組めた。すこし悔しい。でも弥生賞馬としての責任は果たしたか。

2012satsuki4



皐月賞だからNHKの中継があった。ありがたい。フジテレビを見ずにすんだ。
その前のテレ玉の中継もよかった。NHKもよかった。フジテレビだけが最悪だ。
ふつうの競馬中継をすればなにも問題はないのに、ふつうでないことをして、悪い方へ悪い方へと走っている。

午後10時、浴びるほどピールを飲んで、よれよれになって帰宅。
いい皐月賞になった。

---------------

【附記】──内田が渋い!

昨日、時間がなくなり競馬中継が映せなかった内田のインタビュウをJRAのサイトで見た。
昨年のケガと長期休養があったからか、内田が渋くなっていた。軽さが消えて、より風格が増した。おどろいた。こんなふうに男は成長するんだな。

【附記.2】──最低のフジテレビ

友人宅ではNHKを見た。
帰宅して録画しておいたフジを今日月曜の午後に見た。青嶋の実況からもうなにからなにまで最悪だ。もうすこし頭を冷やしてから書こう。憤りで書く気にすらなれない。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moneslife

Author:moneslife
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR