スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の日の蟄居──梶山さんのブログ──フサイチホウオー、サダムイダテン

今日は小雨模様。


立川ステークスとエルフィンステークスを3連単1着固定で気持ちよく当て、たっぷり稼ぎ、共同通信杯でケツの毛まで抜かれて落ち込む。


土曜の夜はバラ色の明日を信じて眠ったものだったが……。


グラミー賞最優秀アルバム賞を受賞したハービー・ハンコックのアルバムと、エイミー・ワインハウスのアルバムを聴きつつPCに向かう。


ふと、馬券生活者・梶山徹夫さんのブログを覗く。


http://www.aikeiba.com/kajiyama/2008/02/post_187.html


すると、サダムイダテンのこと、フサイチホウオーのことが書いてあり、「浦和に出かけようと思ったが資金不足で断念。蟄居」とある。


電話してみた。するとその文章をアップして5分も経っていなかったとかでおどろかれる(笑)。なんとあれだけの文をケイタイで書いているとか。「蟄居なんて出るんですか?」と問うと出ないとのこと。漢字を一文字ずつ探し出しているらしい。携帯電話で一番難しい文を書いている人ではないか(笑)。


昨年の共同通信杯。梶山さんと一緒にパドックにいた。全勝の断然人気馬フサイチホウオーがどうしても大物に見えない私は梶山さんに「これってほんとに強いんですかね」と言った。梶山さん、自信をもって「おれが見てきた馬の中でもかなり強い」と歴史的名馬宣言。

その辺のことは競馬の項に「フサイチホウオーのこと」と題して書いた。私はそこで「もしかしたら無冠の三冠馬になるようなすごい馬なのかもしれないけど、私にはどうしてもそうは思えない」と書いた。大物だったら赤っ恥だったのだが結果として当たった。

とはいえダービーではもちろん本命にしたし、フサイチホウオーを蹴っ飛ばして大儲けしたとか、そんな思い出はない。
「近年稀に見る傑物」と評価した梶山さんはもちろん渾身の応援で、昨年フサイチホウオーにどれほど注ぎ込んだことかと語っていた。
しばし昔話。


そんな雨の日。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moneslife

Author:moneslife
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。