スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケント・デザーモがやってくる!

JRAは28日、ケント・デザーモ騎手(42、米)に対し、短期騎手免許を交付したことを発表した。交付期間は3月31日~4月30日。身元引受調教師は藤沢和雄調教師、身元引受馬主は山本英俊氏となっている。

1986年にアメリカで騎手デビューしたケント・デザーモ騎手は、1993年11月に初めてJRAで騎乗(スギノガイセンモン・3着)。同日のメインレースとして行われたジャパンCでは1番人気コタシャーンに騎乗するも、ゴール板を勘違いし、レガシーワールドからコンマ2秒差の2着に敗れた話などが有名だ。

また、01年には勝率.191をマークし、武豊騎手らを抑えJRA賞(最高勝率騎手)を受賞。多くの競馬ファンに大きなインパクトを与えた。なお、05年有馬記念当日に行われた中山最終レース・ハッピーエンドC(ツタンカーメン・2着)を最後に日本での騎乗がなく、今回が約6年ぶりの短期免許取得となっている。JRA全成績は576戦121勝、うち重賞は01年オークス(レディパステル)など3勝。(umajin)

---------------

米国競馬の殿堂入りしているケント・デザーモ騎手(42)が、05年12月25日以来、6年3カ月ぶりにJRA短期免許を取得。今週の阪神競馬(31日、4月1日)に参戦する。

 デザーモはケンタッキーダービー3勝(98年リアルクワイエット、00年フサイチペガサス、08年ビッグブラウン)の名手。01年に初めて短期免許を取得し、JRA通算は121勝。重賞は01年GIオークス(レディパステル)など3勝。

 短期免許の申請期間は後日、JRAから発表されるが、今週はフライングアップル(産経大阪杯)やサトノプレジデント(マーガレットS)など、土日で10頭前後の騎乗を予定している。その後、アメリカに帰国するが、次開催の東京競馬(4月21日~)にも参戦する予定があるという。 (サンスポ)

---------------

 うれしいなあ。デザーモが来るんだ。彼が一人いるだけで盛りあがりがちがう。
 騎乗予定馬にフライングアップルがあるのは身元引き受け人が山本オーナーだから当然として、サトノの馬の名を見ると、やはりパチンコ屋馬主同士は親しいんだなと知る。彼の滞在中にペルーサの走るレースはあるのか。前走惨敗のキングレオポルドにも乗るだろうから狙い目か。
 デムーロとデザーモのいる4月。うれしいなあ。 



【追記】──予想ハズレ 2012/03/30 15:25

 残念ながらデザーモは土日は阪神で騎乗。
 中山土曜のキングレオポルドには乗らない。
 日曜は産經大阪杯のフライングアップル。
 でも藤沢調教師、山本オーナーが身許引受人で、なんで関西主戦なのだろう。ちょっと不思議。

  
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moneslife

Author:moneslife
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。