スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競馬場に行かなければ……スクリーンヒーローのJC&ロジユニヴァースのダービー

00baken.gif

ネコパンチの話で、ロジユニヴァースのダービーのことを書いた。
「雨降りなので競馬場に行かず失敗した例」だ。

逆の例もある。
2008年のスクリーンヒーローのジャパンカップ。
「快晴なので競馬場に行って失敗した例」。



家で酒を飲みつつテレビ観戦する予定だった。
買い目はすでに決まっていた。 
前日からもうビールもつまみも用意してあった。

1、2番人気のディープスカイとウオッカの2頭軸マルチ3連単。相手5頭の30点。500円ずつ合計15000円。それが2008年JCの私の観戦料金だった。
狙いはスクリーンヒーロー。
ここのところ安定した成績だ。1、2着の連続。前走は府中のアルゼンチン共和国杯を勝っている。こういうタイプはJCに強い。マーベラスクラウンタイプだ。
そして鞍上はあのデムーロ。
スクリーンヒーロー絡みはみな万馬券。
しかしまあウオッカとディープスカイで固く治まるだろう。50倍ぐらいが配当で、15000円が25000円というところか。

あとはもうIPATのボタンを押すだけ。
土曜に買ってしまえばよかった。儲けようと思うのではなく、観戦料金なのだから。
でも日曜にテレビのパドックを見てから最終判断と欲ばった……。



翌朝、すばらしい秋晴れになった。 
陽光煌めく、日本の一番美しい気候だ。
ほんとにほんとに、溜め息の出るような美しい秋晴れの日だった。

それでも中山なら戸惑ったかも知れない。遠い。
だが府中は近い。これで行かないのは、いくらなんでも競馬ファンとして問題だと思った。

出かけた。
東京競馬場の秋は美しい。
来て良かったと思った。



記者席のパドックで間近に馬を見た。
スクリーンヒーローの出来は良かったが、何故かそこで「勝つことはあるまい」と思ってしまった。
ウオッカやディープスカイを凌いで、この馬がJC馬になるイメージが涌かなかった。

馬券を、ウオッカとディープスカイの1、2着固定3連単に変更する。マルチはやめた。
相手5頭の10点勝負。1点3千円の合計3万円勝負にした。
人気馬の1、2着固定だから配当が低い。それぐらい買わないと勝負にならない。それでも50倍が来れば15万になる。それを願った。スクリーンヒーローが来れば万馬券だ。40万を超す。



スクリーンヒーローが抜けだしたときはめまいがした。
2着ディープスカイ、3着ウオッカ。3連単68950円。

家でビールを飲みつつ観ていたら、15000円の観戦料金が34万になって返ってきた。
来なけりゃよかったと思った。



行かないからハズレ、行ったら行ったでまたハズレ。
運の悪い気の毒な男ってのはこんなものだ。

でも女房は当たったし、交通事故には当たらないから、これはこれでいいと思っている。
いや負け惜しみじゃなくてほんとに。 

私はこのごろやたら、15年前、20年前の海外での体験を思い出す。
その中には、死んでいてもおかしくないことがいくつもある。
スコットランドでの運転など、今でも悪夢に魘される。
よくぞ助かったものだと思う。

馬券も当たらないような男だから、事故にも当たらなかった。
ついていた。
それは、馬券がついていなかったからだ。
本気でそう思っている。



私は宝くじを買わない。
あんなもので大金が当たったら一生の運を使い果たしたようで怖くて街さえ歩けなくなる。
だから大金も、大当たりもいらないのだけど、でもロジユニヴァースのダービーと、スクリーンヒーローのJCは、いまも悔しい(笑)。

もっともっと大きな額を負けたことが数え切れないほどある。でもそれは悔しくない。明らかなハズレだからだ。だけどこのふたつは未だに悔しい。
ロジユニヴァースのことを書いたのは昨日が初めてだ。あまりに悔しくて、昨日まで書けなかった。やっと書けるぐらい落ちついたことになる。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moneslife

Author:moneslife
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。