スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの程度でデムーロ4日間騎乗停止、なのに池添オルフェーヴルお咎めなし!?

私は中山5レースでデムーロが騎乗停止になったレースを見ていなかった。
柏木集保さんが疑問を呈していると知ってJRAのサイトでパトロールフィルムを見た。

なんてことはないレースだった。
ミルコの馬が前を走っていた。外にふくれた。
後ろにいたヨシトミの馬が、おどろいたように、それで大きく外に逸走した。
ミルコは気づいたらしく、何かあったのかと振り返っている。

3歳の未勝利戦。
ヨシトミの馬はこれが3戦目。前2戦とも二桁着順。能力も低いのだろうが、この逸走を見るとかなり憶病なのだろう。
ミルコの馬は9着で入線。ヨシトミの馬は13着で入線。ミルコ降着でヨシトミの下に行く。結果はヨシトミ12着、ミルコ13着。
こんなもので4日間、実質二週間の騎乗停止ではたまったものではない。
以前書いた「横山と田辺」に似ている。

《2011年12月18日  中山10Rで横山典が騎乗したヒラボクマジックは4コーナーで外側に斜行、オリエンタルジェイの走行を妨害(田辺は落馬)したため、1位入線後に失格となった。》

あれも横山にはなんの責任もなかった。なのに騎乗停止。田辺が落馬したから、そうしたのだろうが、不可解。



一方、池添オルフェーヴルは、後ろから来て、何頭も抜きさり、藤田ヒルノダムールの前を斜行で横切っている。 突如後ろから来た馬に目の前を横切られ、藤田は手綱を引いて馬を御し、自分も立ちあがりかけている。
デムーロと池添の、どちらがラフプレーかは言うまでもない。なのにこちらはお咎めなし。無茶苦茶である。

柏木さんは「ヒルノダムール陣営はもう脚がなかったから抗議しなかったのだろう」としている。たしかにあの斜行がなくても、ヒルノダムールはギュスターブクライを抜けるところまではゆかなかったかも知れない。
しかしそのこととラフプレーを問う姿勢は別である。そもそも裁決は「抗議されたからする、しない」ではあるまい。



私は、ミルコは何万円かの過怠金が妥当と思う。本当はそれも必要ないと思うが、ヨシトミの馬があれだけ大きく動いたから、「後方不注意」ということで、それぐらい形だけでもせねばならないだろう。横山の場合もそれで十分だった。まったくこのふたつの例には納得できない。馬上で後方に注意してレースはできない。

池添オルフェーブルは、4着降着だ。
あれが許されるなら「ブエナビスタのJC降着は何なのだ!」となる。ヒルノダムールに1着になるほどの脚がなかったというなら、ローズキングダムだってブエナを交わせる脚などなかった。

昨日書いたように、私はオルフェーヴルの熱心なファンではないが、それでも一度レースをやめたような状態から再び加速を始めたときは、両手をあわせ、よし、いいぞ、がんばれ、そこから勝て、と応援した。1着になれなかったのは残念だが、2着にまで追いあげてきたオルフェーヴルの底力に酔った。そしてまた、稀に見る個性派誕生をおもしろく思った。

しかし、そういうレースへの感想や感情と裁決はまた別である。裁決は、感情とは別にクールに、別次元で存在しなければならない。
オルフェーヴルは4着降着が適切であり、デムーロの4日間騎乗停止は明らかに誤りである。



私はこういうことに興味がない。
すべては博奕であり、読みに入れねばならない。
阪神大賞典のあの場面を見て、 「たいへんだ、オルフェーヴルが失格になる」と心配するファンよりも、「だいじょうぶだよ、JRAが失格にするはずがない」と読む人のほうが状況を掴んでいるギャンブラーだ。的中した馬券に払い戻してくれれはそれでいい。それがあるかぎり競馬に八百長はない。「オルフェーヴルは失格にならない」と読むのもまた競馬なのだ。

だからこんなことになど触れたくないのだが、いくらなんでもひどすぎる。一貫性がない。
私のような興味のないのでもこんなに不愉快になるのだから、前々からこの種の問題に不満を持っていた人は怒り心頭だろう。
こんないいかげんなことをしていたら確実にファンは離れて行く。
しみじみ呆れた。
ミルコもあんなことで二週間もやることがなくなり、途方に暮れているだろう。 

いったいどんなヤツが裁決をしているのだ。
いくつもの問題となるレースを起こしておきながら、いっこうに改善されないのはどういうことなのだ。

ますます馬券をやる気が失せてきた。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moneslife

Author:moneslife
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。