アネモネステークス快勝!──馬名パララサルーの意味──西?

アネモネステークスを1番人気のパララサルーが快勝した。2、3着に人気薄で3連単は100万馬券。
馬主の㈱G1レーシングは新たな社台系の組織だ。社台RH、サンデーTC、キャロットに続き、また活躍馬が連続するのか。シルクも社台と全面提携した。レッドが冠号の東京ホースレーシング(むかしのユーワ)も、ほとんどが社台の馬だし、ほんとにもう日本の競馬は「社台の運動会」なんだな。



以前、この馬の馬名の意味を検索したとき、 最初に出てきたものに《馬名の意味由来は「健康の為に(西)」》とあり、しばし最後の「西」で悩んでしまった。 競馬ラボというところの記事だ。

しばらく考えて「スペイン語のことか」と思いつく。たしかにスペインは西班牙という当て字をしていた時代があり、アメリカを「米」とするように「西」とすることはある。ドイツの「独」、イギリスの「英」、オーストラリアの「豪」とか。
しかしここでそれをする必要はあるのだろうか。

この種の略語が使われるのは字数に厳しい制限のある新聞の短い記事だ。1文字ですら省略したい場合。ネット記事にそれはない。むしろネット記事は字数に制限がないため冗長になることが多い。この記事も騎手の感想をたっぷり載せた文になっている。そこでスペイン語をあえて「西」に縮め、読者を混乱させることに意味はあるのだろうか。

さらに調べて、《Para la Salud スペイン語で「健康のために」の意。》という正しく親切な説明を得たので、この「西」がスペイン語の意味であることを確認できたが、いまだに私は《
「健康の為に(西)」》と書くひとのセンスがわからない。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moneslife

Author:moneslife
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR