スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武豊、レッドデイヴィスで有馬記念へ!──続くか、24年連続GⅠ制覇!?

武豊騎手が24年連続JRA・G1制覇に望みをつないだ。18日、有馬記念に出走するレッドデイヴィス(せん3、音無)とのコンビが決定。当初騎乗予定だった安藤勝騎手が、横山典騎手の騎乗停止に伴いペルーサに乗ることになったため、急きょ手綱が回ってきた。

「有馬記念に乗れるのはうれしい。騎手なら誰でも1年の最後に、あの場所にいたいと思うんじゃないかな。どんな馬なのか、今週の調教に乗って感触をつかむつもり。オルフェーヴルを負かしたぐらいだから力はあると思うし楽しみ」と胸を躍らせた。年初のシンザン記念でオルフェーヴルに勝ち、休み明けの前走鳴尾記念を快勝。人気の1頭で88年から途切れていない記録に挑む。 
[2011年12月18日18時18分]ニッカンスポーツ


--------------- 

横山典弘が騎乗停止でペルーサに乗れなくなり、それにアンカツが乗る、となった。袖にされたレッドデイヴィスの鞍上が未定と競馬番組でやっていたので武になれと願っていたらいま決まったとの速報。これはうれしい。

もしもこれで武が勝ってGⅠ連覇記録が24年に伸びたなんてことになったらもうたいへん(笑)。
これがたとえばトレイルブレイザーのような、ふつうのいい馬だったらさほど興奮はしない。出られてよかったなあ、ぐらいで。でも、セン馬である。私が初めてそれを意識したのは昭和59年のJCでルドルフに先着したイギリスのベットタイムだった。その凄味はJCを連続優勝したレガシーワールドとマーベラスクラウンで承知している。 気が荒くて競馬が出来ず玉を抜かれた馬なのだ。レッドデイヴィスとレガシーワールドがかぶる。レガシーは有馬でも2着に来た。全メンバーの中で、引退の花道のブエナビスタと三冠馬オルフェーヴルを負かしても、誰もが納得する馬はこの馬しかいないだろう。サンスポの佐藤洋一郎さんは本命にするか(笑)。

いやはや土壇場でまたおもしろくなってきた。

上村とアドマイヤコスモスが出ていたら、もっと楽しめたのに。まあいいか、来年たっぷり連勝記録を伸ばしてからでも。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moneslife

Author:moneslife
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。