レーヴディソール骨折……

ディソール骨折 桜花賞とオークス絶望的

 牝馬3冠レース第1弾・桜花賞(G1、芝1600メートル、4月10日=阪神)の最有力候補とみられていたレーヴディソール(牝3、松田博)が故障し、6カ月以上の休養を要することが分かった。30日の調教後、右橈骨(とうこつ)遠位端骨折が判明。春のクラシック、桜花賞とオークスへの出走は絶望的になった。

 阪神JFを制した芦毛の2歳女王は、桜花賞トライアルのチューリップ賞も圧勝し、デビューから4戦全勝。男勝りの豪快な追い込みで注目を集め、桜花賞を勝てばダービー挑戦も、というプランまで取り沙汰されていた。[2011年3月30日15時37分]ニッカンスポーツ


---------------

まったく知らなかったので、深夜偶然に目にしておどろいた。運のない家系なので男勝りの強さが讃えられるほどに心配していた。JFも不安だった。チューリップ賞のときもドキドキしていた。なにかあるのではないかと。

だがあの快勝を見て、もう大丈夫と安心した。この娘は非運を実力で払い除ける。運命を自らの手で切りひらく。無敗の桜花賞馬になると。なのに……。

非運の兄弟姉妹だからこそディソールが二冠を征して、それを返上して欲しいと願っていたのだが……。

こんな時期だからこそ無敗の女王の誕生を見たかった。



ところでこの文章の「絶望的」ってへんだ。骨折であり、完治まで6カ月以上を要するのだから4月にある桜花賞も5月のオークスも「絶望」だろう。なぜこんなところに「的」を使うのだろう。不可能でも無理でもいいし、こういう「絶望的」の使いかたはおかしい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moneslife

Author:moneslife
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR