スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドバイワールドカップ、日本馬、ワンツー!

 日本時間の27日未明に、メイダン競馬場で行われた世界最高賞金(1着600万ドル=約4億8000万円)のドバイワールドカップ(GI、AW2000メートル)は、M・デムーロ騎手騎乗のヴィクトワールピサ(牡4歳、栗東・角居勝彦厩舎)が優勝。2着にトランセンドが入り、世界最高峰のレースで日本馬がワンツーフィニッシュという快挙を成し遂げた。ブエナビスタは直線で行き場を失い、8着に終わった。

 ドバイワールドカップのこれまでの日本馬最高着順は01年トゥザヴィクトリーの2着。アドマイヤドン、カネヒキリ、ヴァーミリアンなど、日本を代表する名馬たちでも勝利を挙げることができなかった。しかし、ヴィクトワールピサはその大きな壁を乗り越え、勝利をものにした。最高のコンビが、大震災にあった日本に勇気を与える結果を残した。(サンスポ)


---------------

 うれしい。

 ネオユニヴァースでダービーを勝ったとき、大デムーロコールを受け、「イタリアのダービーを5回勝つよりも、日本のダービーを1度勝つ方が嬉しい」と日本のファンの姿勢に感激の涙を流したデムーロが、そのネオユニヴァースの仔でドバイワールドカップを勝った。そしてまた鞍上で被災地を思い涙を流した。

 NHKニュースでも流していた。このワンツーフィニッシュが伝わったとき、被災地の競馬ファンは一瞬つらさを忘れ歓声をあげたろう。ありがたい。ありがたいという言いかたはヘンだけど、この時期、ほんとにありがたいと思う。

 ここの動画がデムーロのことばやオーナーのインタビュウも入っていて充実しています。

http://www.drf.com/news/dubai-world-cup-day-meydan
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moneslife

Author:moneslife
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。