大震災──馬券休み

かつて誰にも負けないぐらい馬券狂だった時代、平日は南関東、週末は府中中山と一年三百六十五日競馬場に通った。

開催が危ぶまれるほどに燃えた。降雪の日、中山は中止の模様。こんなときこそ行かねばと、皆勤記録を途絶えさせてなるものかと朝から出かけた。

ものすごい降りになった。京成中山から競馬場まで、膝まで雪に埋まるほどだった。

競馬場に着いたらすぐ中止が決定した。電車が止まるらしいと噂される。なんとか乗れた。それが最後だった。すぐに止まった。5分遅れたら帰れなかった。

そんなことをしてきた馬券好きだが、さすがに今回はちがう。まったく買う気が起きない。変則三日開催、IPATがあるので買えたが、なにもしなかった。被災地に義捐金を送るためにも開催した方がいいという意見。こういうときこそ娯楽が大事なのだという感覚。みなわかる。その通りだと思う。
 

でもガソリン待ちの何キロもの列。食糧品の消えたスーパー、コンビニ。絶え間なく来る餘震……。

それらの中でどうにも馬券に興味が湧かない。一応新聞は買ったし、土日の競馬中継は見たけれど……。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moneslife

Author:moneslife
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR