スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横山典弘考.2──パドックでのやりとり

 二年前の府中、午前中の早いレース。パドック。馬に騎手が跨る。

 野次が飛んだ。その前のレース、断然人気のヨシトミが不可解な惨敗をしていた。パドックに出て来るヨシトミを待ちかねたようにヤオチョーとかヤリヤラズとかの野次が飛ぶ。

 そのパドックに当事者のヨシトミは出て来なかった。よくあることだ。なのになぜか馬上の横山がその野次にやりかえしたのである。それは呟きではなかった。ごく普通の口調だったが充分にやりとり可能な声量だった。まさか騎手から返答があるとは思っていなかった野次男は一瞬黙ったが、より熱くなって怒鳴りだす。野次に応答する騎手を見て関係ないヤツまで怒鳴りだした。横山も言い返す。横山の言い分は「つまらんことを言うな。どうせ言うならもうすこしシャレたことを言え」だった。

 騎手が跨ってのパドック周回は二周だから、すぐに出ていってしまい、パドックはまた静謐につつまれた。

 野次に対して言い返した横山──しかもそれは自分に対してのものではないのに──が、みょうに新鮮だった。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moneslife

Author:moneslife
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。