AJC杯か平安ステークスか!?──いつもの地獄行き

 AJC杯。格が違うとばかりにドリームパスポートが断然人気である。そうだろうか。たしかにこのレース、むかしから大物が動き出すので有名だった。私の思い出はタケホープ。有馬をパスした二冠馬タケホープは古馬となってここから動きだし、菊花賞以来の対決となったハイセイコーを相手にせず、ハイセイコーファンを落胆させたのだった。だが次走、雨の中山記念でハイセイコーはタケホープ以下をぶっちぎる。月曜の『東スポ』の一面、「見たか、タケホープ!」のでっかい赤文字を今も思い出す。昭和49年のことをそんなに鮮明に覚えていてもしょうがないが。

 とにかくまあ近年のスペシャルウィークでもわかるように格のあるレースである。ルドルフの始動あたりから、今では日経賞の方が格上か? あまり一月に名馬は走らなくなった。そりゃそうだ、一月から走る意味がない。
 このレースのデータでは「前走GⅠ出走馬」が強いとか。今回それに匹敵するのはドリームパスポートのみ。前走GⅠというと天皇賞・秋、菊花賞、JC、有馬あたり。そこで好走した馬は今時ここには出てこない。もっとあたたかくなってから動き出す。
 スペシャルウィークってなんで関東まで遠征してこのレースを使ったのだろう。JC3着以来だった。すでにこの時点で有馬記念を意識していたのか。あの有馬は絶対スペシャルウィークが勝っていた。きれいに差していた。私は中山で武と一緒にガッツポーズをやっていた。あれを勝っていれば年度代表馬のもめ事もなかったのに。

---------------

 格上のドリームパスポートがただもらいのようなGⅡ。ということになっているが、昨年は初めて馬券圏を外した有馬のあと(それでも4着だからたいしたものなのだが)三月の阪神大賞典から始動した。1番人気で2着。これが王道なんじゃないか。なぜいまここに出てくる。
 あれこれあって関東に転厩した。真の天皇賞・春の前哨戦である阪神大賞典や産經大阪杯には他の有力馬も出てくる。手堅くここで神戸新聞杯以来の勝ち星を挙げ、あらたな道を進もう、とそういうことか。勝ち味を覚えるのは大事なことだ。

 だが私にはどうしてもドリームパスポート圧勝の絵が浮かんでこなかった。断然人気になりながらまたしても2着、3着、いや馬券圏から去る姿まで浮かんでくる。
 勝つのは同じ惜敗馬でもエアシェイディのように思える。鞍上は大好きな後藤だし、厩舎は後藤が所属していていろいろあった伊藤厩舎。後藤の恩返しパターンだ。調教師はラッキールーラの伊藤正徳。同期で岡部よりも福永よりも柴田よりも早くダービージョッキーとなった伊藤。話が古いな。
 エアシェイディ1着固定のドリームパスポート消し、いや3着に来るかもしれないから入れておいてもいいが、それこそが勝負馬券のような気がする。

⑤エアシェイディ1着固定の3連単──相手一番手はシルクネクサス。次いで大好きなトウショウナイト。上がり馬のダブルティンパニー。ダブルティンパニーって金子さんの馬なのか。相変わらず洒落たネーミングだ。同じく上がり馬のブラックアルタイル。念のためにドリームパスポートも入れるか。これで1着固定の相手5頭で20点勝負。
 鞍上が嫌いなので買いたくないが人気馬のトウカイトリックも入れるべきか。入れたくないなあ。でも入れるか。すると相手6頭で30点勝負。これで充分。
 人気馬で消すのはアドマイヤメイン。大好きなサンデー産駒だが、この馬、終ったんじゃないか。いやまだ6歳馬だし、むかしは6歳だと年寄りだったのだが、近年は8歳、9歳の活躍がざらだから、これからまた大逃げ快勝があるかもしれないけど、今回は消そう。すこしぐらい冒険しないと馬券にならない。本当はトウカイトリックも消したいのだが……。

 さらに絞るなら1着エアシェイディ、2着シルクネクサスでの流し馬券。でもちょっと絞り過ぎか。

---------------

 しかしここでまた迷う。私はドリームパスポートが嫌いではないということだ。強い個性派には二種類ある。圧勝と惨敗を繰り返すタイプ。むかしならカブトシロー。近年ならなにがいるだろう。すこし違うがステイゴールドなどもGⅠで2着して、次走は人気になりながら負けて、忘れたころまたGⅠで2着に来たりしたからこのタイプだろう。そしてドリームパスポートのように、毎回確実に来るが勝てない馬だ。大好きだったアイフルなどもこのタイプで、必ず3着には来るがなかなか勝てなかった。私はむかしからこの馬券圏に必ず来る堅実な馬が好きだった。
 ドリームパスポートは好きなのである。トニービン肌にフジキセキという血統も好きだし、まして関東に転厩してきた。鞍上は好きな松岡だ。嫌う要素はなにもない。単に穴馬券を取りたいという卑しさのみ。
 素直に応援するのが人としての道なのではないか。人としての道を考え始めたらもうバクチなんか出来ないのだが、それでもやはりここはドリームパスポートを応援すべきなのではないか。ドリームパスポートが快勝し、関東のエースとして天皇賞・春に挑む形になったとき、ここで彼を消していたら、なんとなく気まずいのではないか。

 ということでドリームパスポート1着固定の馬券を組んでみる。相手は同じだ。
⑩ドリームパスポート1着固定の3連単──相手に内からトウカイトリック、エアシェイディ、シルクネクサス、トウショウナイト、ダブルティンパニー、ブラックアルタイルで30点。
 これだと1番人気の40倍があるから儲からない可能性も高い。でも気持ちよく応援できる。ドリームパスポートだけを見ていればいい。

 しかしドリームパスポートを消したエアシェイディ1着固定馬券の魅力も捨てがたい。あちらには千倍以上がある。
 両方で60点買うと、二股かけて安心して見ていられるが、これはどうもなあ、人として、いや人としてはどうでもいい、人でなしでかまわないが、なんとなくみっともない。どっちかにせねばならない。でもどっちにも絞りきれない。

 馬券師としては七割方エアシェイディ1着固定で勝負したいのだが、その、人として、三割ほど、ドリームパスポートを応援すべきなのではないかという気持ちに揺れる。揺れる想い体中感じてin your Dream。おお、やっぱりドリームか。

---------------

 その点、平安ステークスは楽だ。予想しやすい。まず大好きな③ドラゴンファイヤーがいる。この中で一番強いと思う⑨メイショウトウコンがいる。
 ユニコーンステークスの鮮やかな追い込みが今も目に浮かぶ⑬ロングブライドがいる。
 夏の福島、新潟で変身した⑥マコトスパルビエロがいる。これは夏競馬をやった成果だ。やっていなかったらマコトスパルビエロの強さを認識できていない。
 いかにも外国産馬らしいダート巧者の⑭フェラーリピサもいい。
 休み明けだが武豊騎乗の⑯サンライズレクサスも狙える。時計からサンデー産駒の④クワイエットデイ。この馬、典型的な人気落ちの時に穴を開ける。
 今回まったく人気がないが⑩アドマイヤミリオンの一発もあるだろう。
 京都ダート1800は時計からもコース巧者からも①メイショウシャフトもいい。完全無印のこういう馬は人気のメイショウトウコンがこけたとき、代わりに来るのだ。昨年10月、この京都ダート1800で1着降着している。こういうのが来るんだよな。むふふ。でもちょっといすぎないか。こんなに好きな馬、狙い馬がいてどう絞るんだ。

 いや基本はハッキリしている。勝つのはドラゴンファイヤーかメイショウトウコン。ロングブライドの差し脚が怖いが、ここは2着で我慢してもらおう。

1着③⑨──2着③⑨⑬──3着①④⑥⑩⑬⑮

 これで完璧だが、大穴を狙って2、3着逆パターンも組んでおこう。

1着③⑨──2着①④⑥⑩⑬⑮──3着③⑨⑬

 この二段構えには恥ずかしさもみっともなさも感じない。馬券てえのはこんなふうに買うものだ。こっちにするか。だな。これにしてAJC杯は見学にしよう。

---------------

 土曜にワイド一点勝負を当て、資金を2.7倍にしているから、両方のレースを買える。二股掛けても大丈夫だ。60点食い散らかしてもいい。
 しかし両方のメインに手を出しての失敗は先週もしたばかり。勝負レースは絞らねばならない。それは昨日も学んだ。ワイドか複勝か。運良くワイドにして当たった。複勝は外れだった。今回も両方やりたいがドリームパスポートに対する気持ちが定まらないAJC杯はパスして、好きな馬がしっかりしている平安ステークスで勝負すべきだろう。

 まったく買わないのもつまらないからドリームパスポートの単勝を千円だけ買うことにする。当たっても二倍だが関東古馬にあたらしいエースが誕生した記念になる。またしても2着で外れるかもしれないが、それはそれで移籍記念の観戦料としよう。よし、勝負は平安ステークスだ。勝ってくれドラゴンファイヤー。この西高東低の時代に関西に遠征して良績を残してきた関東の雄だ。ここから一気にフェブラリー、そしてJCDまで駆け上がれ!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moneslife

Author:moneslife
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR