スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディープブリランテの勇気を称える!──キングジョージ8着……

英競馬:ディープブリランテ8着 G1
 
毎日新聞 2012年07月22日 00時58分(最終更新 07月22日 01時48分)

 【欧州総局】英国競馬の第62回キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス(G1、芝2400メートル)が21日(日本時間22日)、アスコット競馬場で10頭が出走して行われ、岩田康誠騎乗のダービー馬、ディープブリランテ(牡3歳、矢作芳人厩舎=きゅうしゃ)は8着だった。優勝したのは昨年の凱旋門賞馬、デインドリーム(独)。

 ディープブリランテは06年に引退した3冠馬でG17勝を挙げたディープインパクト産駒。11年に中央競馬デビューし、今年の3冠レース・皐月賞で3着に敗れたが、続くダービーで優勝して史上7組目の父子制覇を達成した。これまでの戦績は6戦3勝。

 キングジョージは英国ダービー、凱旋門賞と並ぶ欧州を代表するレース。過去に日本馬4頭が挑戦しているが、06年のハーツクライの3着が最高だった。

---------------

 どんな結果になるかとわくわくしつつ待ったが、残念ながら8着だった。
 勇気ある挑戦だ。なにもここまでして「する必要」はないのである。ここにあるのは日本競馬の意気込みだけだ。
 キングジョージは賞金総額が1億2千万円ほど。1着賞金はいくらぐらい? 6千万ぐらい? いくらであろうと、そんなものは日本で簡単に稼げる。しかもディープブリランテはここまで「すべて3着以内」でもある。なにもイギリスまで飛んで戦歴に傷をつける必要などない。故障しないように気をつけて日本で走ってれば、2億や3億は楽に稼げる。
 だけど、やる。日本生産馬の誇りに掛けて。リスクが大きく益はすくなくとも。

 逆の言いかたをすると、欧米馬には「欧米生産馬の誇りに掛けて日本の競馬に勝つ必要」はないわけで、だからどんなに賞金が高くてもJCに乗り気でないことになる。最初の頃から活躍するのはセン馬とか、賞金狙いの二流馬だった。超一流が来たのはモンジューぐらいまでか。あとは来ても馬主が日本人だったりする。



 イギリスの深い芝はディープ血統の軽い走りには向いてない、とかいろいろ言われそうだが、陣営の意気や良し、である。いつの日か同じ3歳馬が夢を叶えることもあるだろう。
 岩田も大きな経験を積んだことになる。

 しかしまあ勝ったデインドリームはすごいな。去年3歳牝馬の身で凱旋門賞を勝ち、今度はキングジョージだ。これを照哉さんが半分もっていて、引退後は日本にくるってのがまたすごい。



 ヨーロッパの芝は深い。日本とは違う。それは自分の足で確かめている。踝まで埋まるほどだ。
 ステイゴールドの血が流れているオルフェーブルならこなせるか。
 鞍上はスミヨンと決まった。よかった。鞍上だけが心配だった。

 夏のイギリスは、ディープブリランテの敗戦で終った。
 秋のフランスは、オルフェーブル優勝の報を聞きたい。

---------------

【追記】──否定することは簡単だが──8/1

 某競馬評論家が、「ディープブリランテが負けることは最初から解っていた。その理由はこれこれ」と、しかつめらしく長々と書き、「こんな無謀なことはやめたほうがいい」と宣っていた。 

 だったら行く前に、行っているときに、それを言えよ。終って、負けてから、「負けるのは解っていた」は卑怯だろう。

 私は上記のように、賞金面等での特典はなにもないのに、戦歴を傷つけてまで、それでも挑戦する姿勢を高く評価する。 

 むかし、タケシバオーがアメリカ競馬に挑戦した。日本国内にいれば無敵だったのに、それでもアメリカに挑戦した。実際日本にいるときは勝ちまくり日本馬初の賞金獲得額1億円を突破している。4歳(いまの3歳)の時に行って負け、5歳(いまの4歳)のときにまた挑戦した。
 そういう先人の果敢な挑戦があって今の日本競馬がある。

 私の好きな競馬評論家だった大島さんは、シンザンに対し(というか武田文吾調教師に対してになるが)、「海外挑戦など考えたこともなかった」と批判的だった。むかしもいまも、無謀と言われようとも挑む陣営もいれば、国内での賞金稼ぎに撤してそんなことには見むきもしない陣営もいる。

 ディープブリランテの敗戦を、負けた後に「負けることは解っていた」と発言するような評論家にだけはなりたくないものだ。

  
スポンサーサイト
プロフィール

moneslife

Author:moneslife
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。