スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェブラリーステークス──清水成駿さんの予想の裏でテスタマッタ的中

まったくフェブラリーステークスに興味がない。買わないつもりだった。
しかし引っ掛かってはいた。競馬会の仕事をしているのに今年初のG1を買わなくていいのか。すこし後ろめたい。
でもどうにも買う気になれない。土曜夕方に東スポは買った。
一面が清水成駿さんのフェブラリーステークス予想だった。中身はいつもの社台読み。

今回のフェブラリーステークス出走馬に個人馬主が多いことに触れ、「中央競馬が地方競馬のようにダート中心になったら社台の栄華も終る。社台の唯一の弱点がダートなのだ」と書いている。たしかに今回のフェブラリーステークスに社台RHもサンデーTCも配下のキャロットCも有力馬がいない。どれが勝っても個人馬主になりそうだ。

しかしこの意見はへん。もしもJRAがダート中心になったら社台はダートの優秀な種馬とダート系の繁殖牝馬を買い集めて、あっと言う間にダート王国社台を築くだろう。それだけの話。この「もしも」は牽強附会。



といって私だってG1に出て来る馬がみな父父サンデーと母父サンデーで9割方社台グループ生産馬という現状をよいことと思っているわけではない。アンチ社台だった私が清水ファンになったきっかけも、昭和58年の、あの「シャダイとダイナの比較論」からだった。「大レースを勝つのはシャダイの馬。共同馬主のダイナは大レースは勝てない」と清水さんが書いたら、すぐにダイナカールがオークスを勝ったのだった。

だけどもうどうしようもない。あそこまで大きくなってしまうとすべてに餘裕であり、巨大ビルのような雪達磨は転がれば転がるほど大きくなるのに対し、手の平の雪の接片では転がることすら出来ない。太刀打ちしようがない。

マエコウさんが頑張っていると言っても、母系は社台がセールで放出したダイナの牝馬だったりする。
もう社台王国には逆らえないのだ。逆らえば逆の結果が出る。



清水さんが「ダートに弱い社台なので社台系の個人馬主はひとりだけ」と書いていた。馬柱を見るとテスタマッタの吉田和美さん。 勝己さん夫人。たしかこのテスタマッタはJCDを始め清水さんが何度も本命にしてハズしてきた馬だ。

「ああ、じゃあ今回はテスタマッタが勝つのか」と思う。
清水さんの意見は正しいのだが、なぜか競馬の神様は、その逆ばかりをやる。
なら今回はテスタマッタの来る番だ。



ということで、やる予定のなかったフェブラリーステークスだが、テスタマッタの単複を少額買ってみた。
単に清水さんの予想の裏をやってみただけで、本気でテスタマッタが勝つとは思っていない。単勝は最小限。勝負は複勝だ。うまくゆけば300円ぐらいつくだろう。ハズれても、参加料だから競馬会にも後ろめたくないしちょうどいい。

もしも情で買うなら、そりゃ私だって清水さんと同じで武豊エスポワールシチーの応援になる。



単勝500円、複勝4500円だけ買ってみた。ビンボ臭い馬券だが、これしか買ってないので他の馬券に足を引っぱられない。単勝は無理でも、なんとか複勝は当たりそうな気がする。

いつもよりも倍にもましてすごい岩田の鞍上猿踊り。
私にはあの追い方の価値が未だにわからない。他の騎手の腰が馬の背とぴたっと平行しているのに対し、岩田だけ20センチも30センチも尻が上下している。あれでいいんだろうか。いいんだろうなあ、勝ちまくっているのだから。
派手なガッツポーズ。ここまで派手な岩田のこれも記憶にない。よほど会心の騎乗だったのだろう。



ありがたいことにトランセンドが消えたので複勝が760円もついた。
3連単14万馬券もその気になれば簡単に取れていた。と取らぬ狸の悔しがり。が、これはウソ。やる気のない今年初のG1参加無欲馬券だから運よく当たっただけ。それこそ印的には◎△○で大当たりなのだが、これが資金を貯めてのやる気満々の勝負レースだったら気弱な馬券下手は絶対に▲トランセンドを無視できなかった。迷いに迷った末▲から◎に格上げして、1着固定3連単なんてやって負けていた可能性が高い。あくまでも少額故の無欲の勝利。



しばらく、こんな形の小銭複勝コロガシでもやって遊ぼう。まだ穴蔵の中。私の啓蟄は遠い。
スポンサーサイト

15時からもUHF競馬中継が見たい

そのまま流してくれれば14時から17時まですんなり、シンプルで充実したいい競馬中継が見られる。
でも15時で中断し、あのくだらないフジテレビにせねばならない。

JRAが金を出してやっている番組である。
両方で流してくれないかな。
そうすれば、競馬ファンの多くはUHFを見るだろう。
だってシンプルだけど競馬ファンの見たいものを素直に流しているから。
そのことによって、JRAもフジも、自分達のやっていることのくだらなさに気づくはずだ。
金を掛けているフジテレビの視聴率の低さに、JRAも目覚めることだろう。

そのへんもまあ利権も癒着もあるから、そんなにシンプルには解決しないだろうが。

無理だろうけど、現状にはしみじみ情けなくなる。
なんできちんとパドックを見せてくれるUHFの番組から、くだらないタレントの予想などを見せるフジにせねばならないのか。 

みじめだ。

これってUHFを見られるひとなら誰もが思うことだろう。
(私も何十年も前は見ていたのだが、ここ20年ぐらいUFHを見られない環境にいたので)
ひさしぶりにUHFの競馬中継を見られるようになって、痛切にそれを感じている。 

フジの競馬中継はいらない。

きっこさんの必勝法──ブログ未更新の理由

「きっこの日記」で有名な<きっこさん>が必勝法についてツイートしていた。



3年間競馬をやってきて分かったことは競馬のキモは「広く浅く」ってこと。
メインの3連単を20通り買った場合、たとえ的中しても20枚の馬券のうち19枚はハズレて無駄になる。
だから1レースを20通り買うんじゃなくて20レースを1通りずつ買う。
こうすれば複数のレースが的中した時にデカい。

※ 

40年間馬券をやってきて私が思うことは、馬券は「狭く深く」だ。
<きっこさん>の意見とはまったく逆になる。
20レースを1通りずつ買うのではなく、厳選した1レースのみを20通り買うことだ。 
億の金を馬券で失くしている馬券下手の意見なので重みはないが。

---------------

それはともかく。
なぜブログを更新しないのだとメールをいただいた。
今年に入ってから更新していない。意図的なものだ。今回が今年初になる。
今年更新しなかった理由は、最近やたら競馬に熱心な<きっこさん>のTwitterを読んでいたら、競馬のことを書くのが虚しくなってしまったからだ。同じく、Twitterも昨年末にやめた。

ガマガエルが鏡を見て脂汗を流す状態。
<きっこさん>のやっていることを見ていると落ち込む。
「おれのやっているのもこういうことなのか!?」「こんなにみっともないことをおれはしているのか!?」 



もうすこし考えます。 
調べ物の多い競馬仕事をやっているので遊び競馬文章を書く餘裕がないのも理由ではある。 
木屑鈔(ぼくせつしょう)のほうは定期的に更新しているのでよろしかったらそちらに来てください。 

============================================


【追記】 馬券と宝くじ──2/10 8.40

前記引用した<きっこさん>の文に関して友人のSがメールをくれた。

きっこさんって競馬歴が長い設定じゃなかったでしたっけ。それはともかく3連単6頭BOXだと少なくとも119点ははずれるということなので、言わんとしていることはわかります。でも1点で当たるほど馬券は甘いものじゃないはずで、逆に一点買いのほうが不効率な宝くじ感覚という気もします。

宝くじを買う人って、なんていうんだっけ、連番? 欲しいところの前後を30枚ぐらいまとめて買うんだよね。あちこちの番号をバラバラではなく。それが当たりにつながる方法として普及している。

もしも<きっこさん>が、従来の「設定」通りに、中学生のときから「母親と離婚して月に一度しか会えないお父さんとのつながりを求めて、独自の必勝法を編み出すほどの競馬好き少女」だったなら、現在の結論はぜったいに「よけいなレースには手を出すな!」になると、私は思う。それはもう競馬の鉄板マニュアルだ。私なんか1レースから競馬場に出かけ、「その日、決めていた自信の3レースだけ」やって転がせば、予算の10万が1千万円になっていたのに、目の前のレース全部に手を出したため、メインレースのときにはもう千円しかなく、的中したそれをぜんぜん自信のない最終レースにつっこみ結局はオケラなんて、何度やったことか。やはり、どう考えても<きっこさん>の馬券哲学はヘンである。馬券は苦労すればするほど「レースを絞れ」になる。
<きっこさん>の今の一日の競馬予算は2千円だそうである。だったらなおのことだ。単複でも3連単20点買いでもいい。1レースに絞ることだ。



でも今の「きっこさんの中のひと」は競馬を始めて3年でしかないからそうなのだろう。これはこれで正しい。競馬を始めた頃のいちばんの楽しみは、いろんなレースに参加することである。
中学生のときから必勝法を考えていたベテランの「中のひと」だったらちがう意見なのかも(笑)。しかしこれほど矛盾だらけの筋の通っていないブログをやっているひとも珍しい。健忘症なのか。

私は「きっこさんの語る競馬」を読んでいて競馬について書くのをやめたくなったぐらいだから、<きっこさん>の語る競馬が自分とちがうことは喜びになる。今後も一致しないことを願う。<きっこさん>が「馬券は土日に二鞍だけ。土曜の勝負レース一鞍で稼いだ分を、日曜の自信の一鞍に転がせ」なんて今の私と同じ事を言い出したら私は落ち込む。今後も一致しませんように!
プロフィール

moneslife

Author:moneslife
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。